To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 大山 山スキー > 大山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山

土曜17時頃、たつさんから”今晩から大山いきますか?”って!

いきなりむかっ(怒り) でも何とかしましたムード


21時 たつさん ぼろちゃん と出発

白鳥で溝に落ちた車を救出。乗ってる家族は全員乗ったまま衝撃の1Lクラスの乗用車を通りすがりの4人で持ち上げる。上がるもんだ!!
   
たつさん、白鳥過ぎたあたりでアウター忘れたといい、1時間近く無駄。

23時45分 溝口I.C.近くで幕営。

6時30分 起床

7時45分 スタート

フォト


天気はガス。予報で晴れてくるらしい。気温0度。風5~10M

6合避難小屋 融けてるがやはり今年は多い!!

フォト


台地でどんどん晴れてくる。

11時45分 ゆっくり歩いたが少し疲れた。肉離れの右足は少し違和感あるが十分。二人と記念写真とってお別れ。

フォト


弥山避難小屋埋まってる!

フォト


槍が峰方向

フォト


8合沢から。風も収まり、雪は硬い粗目。デブリでごろごろしているため、美味しいところいただきながらトラバース連発で下る。

フォト


左奥から滑り出し。7合尾根で単独の女性と挨拶。一眼で撮られたあせあせ(飛び散る汗)

フォト


単独女性の足跡。中央から滑り出し。

フォト


堰堤まで雪質は安定していて快適ムードデブリ無い所は飛ばせた。

フォト


左のやばいのが別山沢、真ん中が8合沢、右が7合沢 だと思う。

フォト


堰堤には12時前到着。あっけない・・が登り返す元気ないから、テレマーカーの滑りをのんびり見学。挨拶してから追いかけるように下山。

大神山神社の脇を抜け、金門を眺めてモンベル脇へ降りて車へ。

フォト


12時30分 駐車場

テントとシュラフを干してゆっくり昼寝。14時30分頃二人も下山。

帰りにミルクの里でたつさんにソフト奢ってもらい、蒜山ドック頬張り、助手席でビールを飲みながら帰宅。

たつさんの第二の事件、落とした財布を車の下から僕が見つけるというLUCKYなことがあったから、偉くならせて貰いました。

フォト


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。