To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 荒島岳 山スキー > 荒島岳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒島岳

taier氏にどうしてもと、一度は行ってみたかった山をねだり、震災で贅沢だとは思いながら福井へ出向き思い切り遊んできた。

土曜18時tailer氏の美人奥さん手作りの麻婆豆腐をお代わりしてご馳走になり、19時頃出発。

11時半大野市で車中泊。牡丹雪の洗礼もびっくりしたが、鼾地獄にもびっくりして2時過ぎ車を逃げ出し、身障者トイレで寝かせていただいた。

6時起床。トイレの朝は寂しかった・・。ローソンでラーメンをすすり移動。

フォト


7時45分スタート。先着の男女のトレースを追いかけると予定の北尾根の取り付きから支尾根2本ほど東の尾根だったが、悩まず登れるし昨夜降った雪のせいかしっかりした新雪で歩きやすく12時頃山頂へ。脇の新雪の薄い所はずり落ちそうで怖かったが、tailer氏はクトーでさくさく。羨ましい・・。買わなければ!!

フォト


北尾根から見る稜線は切れ落ちていてカッコイイの一言!

フォト


ただメジャーなお山だけにグループ登山も多いみたい・・。
フォト


山頂は結構広くスキーのパーティーが7名ほど。すぐに移動して山頂から50m程の所からドロップイン!


フォト


フォト


吹き溜まりは1m近くあるがぎゅっと締まった雪で安心。登りでは5cm下にのクラストした古い雪に苦しめられたけど、下りは30cm超えるくらいで安定。ただ高度を下げると10cm位の層がどろどろ崩れ気持ち悪かった。

mixi動画はサービス終了しました


mixi動画はサービス終了しました



貸切で滑った二人のトレースは最高です!

フォト


大きなboulから右の尾根を登り返し、北尾根の脇の沢を滑るつもりが、1本西の沢に入ってしまい30分ほどトラバースする羽目になった。


フォト


フォト


15時半下山。少しルートは外したが、久しぶりにカッコ良くて滑りまくれるいい山で感動した。

16時出発、コンビニで買ったポテチをぱりぱりしながら帰宅。渋滞は2~3あったが以外にあっさり20時40分tailer氏宅へ。

金曜夜チャリで夜練、土曜は広峰、日曜荒島。よく動いたけど調子いい!
止まると死ぬタイプかなぁ・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。