To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > 山スキー > 大山

大山

1.28 21時半姫路発 24時30分過ぎ山の家 2時過ぎ就寝 
1.29 6時過ぎ起床 8時半過ぎ歩きとスキーとボードでスタート 六合で元谷へ 堰堤で登り返し14時半頃下山 夜はホルモン鍋やいろいろビール
1.30 6時過ぎ起床 8時45分単独でスタートグッド(上向き矢印) 10時半六合から大神山神社へ 11時過ぎ参道で合流し下山 レストランガンバ何とかで少ないカレーを食べる


メンバー たつさん ぼろちゃん ぶーにゃん う~たん なおさん

少し遅刻の青号と2台で前回の大雪と違い気の抜ける雪道ドライブ。
翌日は頭痛いぶーにゃんを筆頭に全員ぼんやり階段の夏道を六号まで。
六合避難小屋は雪で消え去り、赤いポールの先が20cmほど顔を出していた。
視界10~50m、風5~10m、気温-7℃程。たつさんと六合西沢を堰堤まで滑り、来た道を五号辺りまで登り返す。雪は湿雪だが滑らかで滑りやすかった。神社へ続く林道のラッセルがたつさんのボードにはきつすぎだったが・・。

フォト

フォト

フォト

mixi動画はサービス終了しました


2日目、なんだか夜の雪で、まあ10cm程だが僕だけグッド(上向き矢印)やる気満々!
みんな出かけないのでうずうずしてたが、たつさんの行ってらっしゃい足で独りお山へ。
登山口手前のゲレンデ入り口では凍った道でスリップ車が大量。ごぼう抜きしたが良く滑った。
登山口で6人ほどの神戸からのパーティーと挨拶。デカ板にタフそうな面々でずっとシール歩行。つぼ足の一番乗りにつぼ足で追いついたが、単独のラッセルでした。お礼までは言わなかったが大したもんです。
昨日の雪量とは全く違う、+40cmはある。六合以上はクラスト、風は10m前後、つぼ足の5人組はそのまま山頂へ。おいらは雪の壁下で板を履き、直滑降で六合本沢を神社へ飛ばす。独りではあっけない時間だった。
昨日も滑る連中が少なかったが本日も同じ。夏道滑降・?
神社参道下で仲間と合流。追いついてびっくり!思う存分行き遊びしたらしい指でOK

帰りは近くのレストランガンバリックス?で少ないカレーを食べ、天気予報とは全くちがう雪の無い米子道を蒜山ソフトなんか食べながら帰宅。

そろそろ雪も落ち着くからゆったり明るい山へ行きたい!!


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR