To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 広峰チャリ 山乗沢登り 山チャリ > 広峰チャリ 山乗沢登り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広峰チャリ 山乗沢登り

土曜

tailer氏と彼の後輩むしゃとで山サイ

トンネル下集合、西尾根下山。

いきなりむしゃ君全開で神社へ突進!

おっちゃん、あえなく撃沈。

数万円のちゃりでも登るし下れる。30の若さだけでない力とバランス。

下山してからトライアル談義で盛り上がり、彼らダニエルぴょこぴょこやってるし!!


日曜

初めてかずと山遊び。でも無いが飲んでる顔しか思い出せないあっかんべー

tailer氏と三人でいけしゅん情報頼りに山乗渓谷へ。

7時半ごろ、まずは触らずの不動の滝を眺め、大きな岩壁に豪快な沢を期待。
遊歩道が平行するし、林道も沿っているからうきうき歩く。

まずは不動の滝上部で8時頃入渓。

フォト


滝らしいのはほとんど出てこない。が!
一時間近く歩き、橋を一つ越えて二つ目がと思ってたらどか~んと大きな滝、幅10m高さも10mくらいあるかな、へつりながら流れをくぐり左の割れを直登できた。写真が無いバッド(下向き矢印)

以外に釜泳ぎもできて冷えたし、二つ目の橋を越える手前の小さな垂壁ルートや、ボルダリングできたちび滝も面白かった。大きな滝も大抵斜滝で何とか登れるし。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


最後は堰堤2個目の石積みを前に左手へ歩くとあっけなく林道へ。
駐車場は2時ごろだったかな。

まだ沢に慣れないかず、以外にすたすた歩くし、大抵のところは軽く登るかずにびっくり!
巻きは数箇所やったかな。やるとは思ってたがホンマやった!!

駐車場はアベック観光客で数分に1台来る感じであきれるが、岡山萌え~ハート達(複数ハート)次は佐治川かな~るんるん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。