To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 荒島岳 山スキー > 荒島岳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒島岳

黄砂に花粉、PM2.5など鼻も目も肌までぐにょぐにょする季節になり、春スキーをしに福井までドライブ。
21時会社に集合し、大野市役所で幕営。1時40分くらいにやっと就寝。朝は6時におきてコンビニでカップラーメンをすすって移動する。

メンバー 野人、tailer、僕

7時40分 琴洞橋スタート
12時過ぎ 山頂
15時 下山

気温10度

既にボルボが一台。スノーシュで登ったトレースがずっと同じ尾根に続く。

フォト


登り出しからずっと傾斜が強く、緩んだ雪でジグ切って進むとずるずる落ちる。あんまりにも暑いから木陰を進むと凍った雪にずり落ちる。寝不足なのかなかなかペース上がらない。運動不足か・・。

フォト


フォト


フォト


木々が途切れると広い斜面になり高度感が感じられる。北に白山や別山が聳え、その西に経ヶ岳が見える。今度はあそこに行きたい。

フォト


フォト


北面のボウルを見ながら半分切れた山頂を目指す。20人くらいの登山者がのんびりくつろいでいる。風も弱く手袋なくてもいいくらいのポカポカ陽気。ビール片手に昼寝も気持ちいいだろう。

フォト


フォト


フォト


クトーやアイゼンも要らずに山頂へ。ゆっくり一服して山頂直下の広い尾根を滑り出す。

フォト


フォト


mixi動画はサービス終了しました


mixi動画はサービス終了しました


mixi動画はサービス終了しました


下は落ち込んでいるので右手にラインを取り、腐ったゆきに板をとられながら沢底へ。

前に使った同じルートで滑った斜面を見ながら登り返し、尾根へ出て登りのトレースをたどって下っていく。

フォト


フォト


フォト


思ったより傾斜が強くて木々の間が狭いので滑りにくい。しかも空気の悪さで雪が黄色くなっていた。野人さんは元気にがんがん下ってゆき姿が消える。もう滑るの嫌でだましだまし下る。野人さんのトレースは前に登りに使った尾根で、雪割れが激しく時々穴にはまりため息をついた。

3人とも疲れたのか片付けを無口で済まし、少し東に走ったお風呂屋さんで汗を流して帰った。風呂場で野人さんが地元の人に声を掛けられたり、僕が受付のおじさんに話しかけたりしたが、もぞもぞ話すのでほとんど何を話しているのか分からなかった。

帰りはtailer氏が張り切って運転してくれたので楽ができた。ご苦労様でした。

5月は剣行けるかな~。来年は経ヶ岳にも行きたいし~。しかしこの春はどうしたもんだか・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。