To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 恒例の白山へ 山スキー > 恒例の白山へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例の白山へ

東面台地

連休直前予定したから相方が見つかってほっとする。

3日14時tailer氏と敦賀、金沢経由で白川郷を目指す。
渋滞は小浜~敦賀辺りだけで助かった。

白川郷でばったり! 同僚の日下部家族がコンビニにいた。行くつもりと聞いていたがまさかだった。
可愛そうな話、大渋滞に事故で通行止めに会い、高速を下ろされたと無表情で嘆いていた。15時間のドライブ。有り得ない!!

22時ゲート前に着く。車が6台ほど、大流行?
気さくなアメリカ人の冒険話を聞きテントで寝る。

4時半起床、4時発だと言ったアメリカ人達がまだごそごそやっていた。

5時ゲート出発。暖かく所々に桜が咲く気持ちのいい川沿いを14kmサイクリング。ダムに付く頃にはふらふら。腰が痛くて動けなくなったが、エアサロで一撃。人のために買って置いていたけど、まさかこんなに世話になるとは・・。

7時過ぎダム横から取り付く。今回は学習して尾根に乗らず、藪こぎを最短にできシール付けれる所まで5分ほど。雪も多く歩きやすい。

アメリカ人達の3人が崩れる取り付きを登る
フォト

少し歩き出すと、3人パーティーの他にもボードを背負った4人パーティーもいる。別嬪のお姉さんも一人、みんな若くタフそうだった。

サングラスしていても相変わらず晴れた春山は眩しく、サングラスしていても目が痛い。それでもここの景色は素晴らしい!!
フォト


転法輪谷から白山に近づくがなかなか大きな谷でいくら歩いても付かない。ブーツの中でかかとが圧迫されて痛かった。
でもエアサロの一撃で復活。こいつが無ければ終わってたかも知れない。

両山頂にガスが綺麗な模様を作る。ちょっと嫌な予感もしたが・・・。
フォト


転法輪谷手前で単独を追い抜く。暑さになのか参っていた様子。みんなそうだろう。ただ行きも帰りも彼のトレースは見事だった。

13時過ぎやっと鞍部に至る。風を嫌って上下着込んだけれど少し暑かった。
フォト


いつも室堂を横目に西側へ回り込むように山頂へ向かうのだが、今回鞍部からツボで直登。5cm下はガリガリで少し疲れた。予測できたのだからアイゼン付けるべきだった。

流石のtailer氏もハイマツが好きになったみたい。
フォト


その横ではぁはぁ登るが、5m置きに雪が割れ、10本ほど続いていた。凍っていなけりゃ怖い!
フォト


14時半山頂へ。
フォト

10mほどの涼しい風に360度の展望。記念写真を撮って双耳峰の鞍部へ下る。
フォト

前々回岩が見え降りれなかったが、雪が多くて滑れる。50度ほどで少しガリって緊張するが、楽しくて叫んでしまった。
鞍部からは3人が登ろうとしていたが、アメリカ人アイゼン無いって!
当然あきらめて貰う。目の前に山頂なのに可愛そ過ぎ。
フォト


鞍部から滑り出しを見上げる。左手が前々回のルート。今回は岩の右手。
フォト


滑り出してすぐ雪は粘土のように板にまとわり付く。
当然へたれは筋肉痛に泣きながら必死に滑る。
フォト


ここからはtailer氏の独り舞台。悪雪でも楽しそうにどんどん滑る。
振り返ると立派な山が。また来ないと!
フォト


15時半、ダムで3人やボーダー4人に手を振る。全体で同じペースだった様。山頂は俺達だけムード いしこいことにボーダーは車で入って来ていた。

16時ゲートで片付けていると、林道の下りですれ違ったスポーツバイクの話を聞く。温泉行きたいと言い、ボーダーの開けたゲートを抜けて言ったらしく、帰りはどうするのか心配になった。ボードの彼らにはうんざり。どこかで会ったら説教したろか。何とかゲート横すり抜けるか、他の車がゲート開けるときに抜けられたらいいけれど。
フォト


17時過ぎ出発、帰りも白川郷から北周り。P.A.で渋滞情報集めながら、何とか名神の小さな渋滞を食い、24時半TAILER氏を送り帰宅。

往復920KMのドライブ、往復28KMのチャリ、往復12KMのスキー。いつでもお腹一杯の白山でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。