To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 恒例 大山山の家 山スキー > 恒例 大山山の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例 大山山の家

結構大所帯に初顔よーさん

メンバー : たつさん、ぼろちゃん、まゆか、上月、えいじ、さえき、とも、田中、僕

今回はカラオケとかはなく普通な感じ。

土曜日


5時半起き ガスった夏道を歩き、7合辺りで先頭切ってた単独と交代。さえき君と交代でラッセル。

フォト


フォト


弥山避難小屋の入り口を少し掘ってゆっくり休憩。

フォト


どこを滑ろうかときょろきょろするが、視界5~10mで何とか入ってみたのは8合沢。てっきり7合沢と思って入ると8合並みの斜面。そりゃあ!そう。
別山沢は一瞬見えたからライン見ようとしたら消えた。

林道下山はいいがトレースなし。初体験。ずっと出ていた低い堰堤は全部埋まっていた。

夜はホルモン鍋。いつも以上においしかった。10時半くらいには寝た。酔っ払いは1時過ぎ。

フォト


フォト


酔っ払いメンバー

フォト


日曜日

五時半起床!で僕だけ。
テレビ付けて湯沸かして風呂入って。6時ごろタツさん起きてきた。みんな山へ誘うが無視される。

滑り組3名で南光河原からスタート。ここでばったり。ケイン濃スギが声を掛けてきてくれた。よく覚えてくれて嬉しい。一緒に登る。

土曜と比べ曇ってはいるが、気温0~-2℃くらいで視界良好。風もなく登山道は大賑わいだった。

フォト


沢筋覗きながら歩いていると別山沢へ4名のスキーが入り始めていた。雪質安定していて、凍った上に10~20cmの新雪が張り付いてる。
慌てて追いかけたが、いいところは全部もってかれた。
たつさんは独りで八合沢へ。
先行は一番下からドロップイン。僕らはど真ん中。出だしは60度くらいでもずっと45度程度で滑りやすく、喉辺りだけクラストした肌が露出していたが、あっけなく抜けきった。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


mixi動画はサービス終了しました


mixi動画はサービス終了しました


暗いと写り悪い。。緊張感あるとこでなぜかフォーカスできず撮れない。
そんなきちょーなケイン濃イスギの滑り。

なかなかやれなかったルート。やっと気持ちよく別山沢へ入れて感動。出来たら登り返して弥山沢も入ってみたかった。

山の家前で田中さんとお別れ。運転者以外爆寝のまま帰宅。眠い・・。

若い佐伯君、ダイバーのえいじさん、タフで爽やかな田中さん。またよろしくお願いします。まゆかさん運動不足で登り切れなかったから鍛えてください!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。