To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 氷ノ山へ 山スキー > 氷ノ山へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷ノ山へ

天気の落ち着く3連休最終日を狙い、ながたんとひめ、よねおを誘いわかさを計画。できれば山へ入りたいと、O氏とT氏を誘う。りゃこ氏は残念ながら仕事大忙し。ぶーにゃんときんちゃんが参戦。

当日会社5時集合。でもでもO氏は用事ができ、よねおは負傷が痛むらしい。T氏は現地集合といいつつ寝坊して×。

現地には意外と早く着いてしまい、トイレタイムが1時間近くできてしまった。

届けを出しにパトロールに寄ると、I氏の名前が!!もう2年ぶりになるけど元気にしているようで出会えることを楽しみにする。

8時30分位からみんなとお別れして入山。山頂がゲレンデから見えるいい天気。ボーダーやスキーヤーたちと挨拶しながら尾根を快適に歩く。15分ほど歩いた時I氏たち3人に追いつき、長い挨拶をする。嬉しい!

いつの間にかTOPで歩くが、見通し抜群、笹も埋まってほとんど止まらずすいすい山頂へ。ただモンスターが育ってなく、谷筋の藪が気になる。

フォトフォト

フォト


10時40分貸切の非難小屋でラーメンを頂こうとしたら、外に話し声が・・。見たことのある二人。B3の板・・!野人さんとイケシュンさんでは!?

いつか出会えるかと思ったら、まさかの氷ノ山だ!!
いずれ達者なお二人の滑りも見たいけど、彼らは赤倉山で遊んで降りるみたい。I氏達も合流し、小屋で40分も長居してしまった。

わさび谷は割れてるだろうと手軽な大倉谷を下る。予定通りながら、湿雪パウダーと藪で難儀して、40分かかりゲレンデへ帰った。

フォト


ながたんとひめはのんびり、ぶーにゃんきんちゃんは20本以上滑ってバテたらしく車へ。

時間が余るが、重い雪の中を滑るのは楽しくないので、もう1本はやめにしてゲレンデを2本滑って終了。

15時早いから、帰りの飯も駄目。行きと同様すいすい走って、17時ごろに会社へ到着。

天気に恵まれ、いい出会いが二つ重なっていい一日だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。