To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > 山スキー > 大山キャンプ

大山キャンプ

播磨支部の集まりに呼ばれて今回はキャンプ。
かなり勘違いして氷ノ山と思ってたら大山だった。
泊まり先はK会長のキャンピングカー。ちょっと贅沢。かなりがたついているけど前の車より大分進化している。

金曜夜、後輩のよっしーが退社するので宴会があり、3杯ほどいただいたのでK
会長の運転に甘え、キャンピングの後ろでたつさんとビール飲みながら南光河原へ移動。二時前に就寝。ずっと一緒のメンバーはK会長とたつさんにK会長の友達折笠君、彼まだ20台で僕らが眠そうでも余裕。

土曜朝、うっすら暗い中夏道をもくもくと歩く。

フォト


6号の避難小屋は思いっきり丸出し。学生やらで大賑わい。

フォト


ほとんどが6号で降りていたが、先頭切って単独の方が歩いて進んでいた。
わずか後ろでトレースをいただいていたので代わりたかったが、我がチームちょっとペースが悪く亀歩き。7号沢源頭手前で視界がなくなりかけていたので板をつけて滑り出す。
視界2M程度、ストックで雪を探りながら入り、6号避難小屋と同じ高度でやっと視界20~30M。かなり重い湿雪で10CM程表雪がずっと崩れる。

フォト


フォト


mixi動画はサービス終了しました


元谷避難小屋に立ち寄るが相変わらずの臭さと人ごみに外でラーメン食べて退散。視界50M程度のまま山神社から下山して駐車場へ。


フォト


とやまの館?だったか、500円で熱い風呂につかりキャンピングでくつろぐ。

18時過ぎ各山岳会の方々が集まりだすが半分程度しかいない。どうも連絡不足だった様子。見知った顔がほとんどなので近況聞きたかったのに残念。ただ外での宴会はひたすら寒く八時過ぎにはまた風呂へ温まりに行った。

前夜寝不足だったので7時間ほどはゆっくり寝る。

日曜五時起き。7時スタートで同じ夏道を板担いで歩く。台地に近づいた辺りからちらほら青空が見えテンションアップ!

フォト


フォト


去年と大分違い、弥山の小屋も丸出し。
どんどん晴れだし、槍が峰もちょこっと見えた。記念写真撮って滑り出す。少し後に来たスクートとボードの二人組みの滑りが半端なかった。大沢方面へかっ飛んでいった。

フォト


フォト


フォト


フォト


北斜面はどこもガスでどうしようもないかと7号沢へ行こうとしたが、す~とガスが消えた瞬間に8号沢へドロップ。ここで知り合いに出会ったようだけどよく分からず、彼は山頂で他の知り合いと合流し別山沢へ入ったらしい。顔が分かれば一緒に行きたかった。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト




今日は昨日の4人に加え東さんと滑るので、2度目?だったか、先頭切って落とせる雪落としながら滑った。ただ先頭行きたいだけだが。雪は先日同様かなり重い。

今日なら別山沢全然ありやったな~なんて眺める。

フォト


フォト


フォト


あっさり下山し片付けを始めたとき、キャンピングのジェットパックを閉めようとしたらうまく閉まらない。持ち主と見てみたら3っつあるソケットヒンジが一本曲がっていた。どうも前後にずれてしまう構造で、ずれたままがたがたしたので耐ええられなかったみたい。分解修正して何とか復旧。直し直しの車だからやさしくしないと。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR