To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 沢!! 阿瀬渓谷 > 沢!! 阿瀬渓谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢!! 阿瀬渓谷

先週のリベンジ!?

Ⅰ氏とあの滝群はほぼ100%巻きだろうと話をしながらだが、会で初心者連れて行くくらいだから気持ちよく歩けるだろうと播但道を走る。

開始は8時40分第二駐車場からすぐ下の畑後から入渓。獣道をたどる。

いきなり釜を持つ5mほどの滝。無理無理!というⅠ氏の声を背中受けて、行くしかない!なんて突入したら以外と登れてしまう。もうこれだけで満足!

次の滝は観光用の道から丸見え。右が登れそうなんでなんとかクリア。

はしょるが、完全に巻いたのは数本。廊下が数本在るし、へつりで越えたり、泳いだりの釜が10近く。5m前後の遊べる滝は全体で30以上はあるか。大きすぎて遠くから眺める滝もあるが、ほとんどの滝が3+~4位のグレードかな?
気合あれば釜や滝に打たれるのが嫌になるくらい楽しい滝が連続する。
沢のボルダーって感じかな?気合で取り付くとほとんど直登できる!ハーケン等は全くなし!

貫井に近いグレードに開放的でいつでもエスケイプできる安心感。
駐車場にはトイレ。すぐ近くにはキャンプ場。遊び場としては最高ではないのかな。

平行した登山道へさくっと出て、集落跡から下山。2時30分駐車場へ。

また絶対来よう!! 兵庫県にこんなに遊べるところがあるんやなぁ、なんて言いながら暑い下界へ。

来週は甲へ! 行けるかな・・。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。