To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > またまた羅漢の里 雑記 > またまた羅漢の里

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた羅漢の里

昨日今日と当番で電話に出動ばかりでうんざり。

合間は”終戦のローレライ”を読み始めたとこ。

天気もイマイチだが修仕事は夕方にと近場で新しいサスを試しに相生へ。

スタート 9時40分
下山 11時40分

ちょうど2時間だった。少し頑張ったのかな?

雨がぱらつく中もんもんと湿った林道を苔でグリップを失うのを新しいタイヤで感じながら漕ぎ進む。やはり新品はいい!滑りが少ないから疲れにくい。

新しいサスもrock-out使わずとも安定感が素晴らしく快適な登り。これまでのぴょこぴょこしたのんとは別物。といいつつ、グリップ無くしたら歩く。

下りは城跡越えてから右へ、階段を腕の感覚がなくなりそうになりながら下りた。

いくらいいサスでも岩の階段下る時はビビッてしまい、押してしまった。
でも凄いのは、飛ばしていて木の根や岩を越えるときサスの沈み込みかタイヤの潰れか分からないかった。

Fタイヤがこれまた下りでいい!
思い通りコントロールできる感じ?まあ素人だから何とも。。

トレイルはいつものシダ藪がいよいようるさく胸くらいまであって、チャリ担がないと進めなかった。

下山後駐車場そばの沢場でnudeで過ごした。見た方には申し訳ない。

カメラもって行かず失敗! 登山道でイシ亀に遭遇! 小3の時親父が拾ってきて以来。そういえばどこで拾ったんだろう。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。