To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > > 阿瀬渓谷へ

阿瀬渓谷へ

会の面々が行くし、でⅠ氏の相変わらず曖昧な集合命令でやる気無いまま暇だからハイキングのつもりで出掛ける。

天気は一日中雨の中ドライブフォト

もしかして誰も来ない? そう会には在籍してないので、中止の連絡は無い。Ⅰ氏のコンタクトも薄い!付き合いを考えてしまう・・。

装備はザックに入れたまま、服装は沢仕様で歩き出す。9時半くらいかな。
雨がざっ~ざっ~沢もどばっ~。独りまったりはいいが、20度くらいの外気温で寒い!
ラッシュガードにTシャツに合羽で調度いい。

いい観光地のようで、次々と5~10mの滝が姿を現す。
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

でも滝の間はほぼ平地で、滝登れなければただのハイキングになる。
こんなんでは会で集まっても楽しめるんだろうか?心配になるけれど、駐車場近くにはキャンプ場もあるし、蘇武岳目的も有りかな?

歩きはずっと沢沿いで快適。でも単調で飽きる。
そんなおっさんを自然はかまってくれた。
フォト 2m近く有りそうな蛇君。なでるといい子になる。
フォト  食べれそうな牛蛙。こいつもなでるといい子に。 
フォト  帰りには沢蟹。

写せないが、目にも留まらぬ勢いでちび蛙の十字砲火。道の脇から無視しないと歩けないくらい跳んできた。

12時でtime-outとして、金山峠から一時間ほど入った辺りでUターン。

後一時間ほどで蘇武岳だと思う距離だが、単調でやる気無し!

帰りは5~6回尻餅つきながら戻った。泥だらけで人と会ったらびっくりされると思うが、もちろん誰とも会わなかった。

あまりにもまったりで大分歌ったな~。

白ヤギさんからお手紙がついた。黒やぎさんたら・・・。替え歌で!!

下山1時半過ぎか。車多いしのろいし、疲れすぎてコンビニの駐車場で1時間半も寝てしまうが一応充実した日だった。

たつさん、う~たんさんから宴会のお誘いがあったが遅くなりそうだし、ぼんやりするからお断りした。やっぱりお誘いは嬉しい!次回は行かねば!

さて、この沢デカイ滝ばかりで攻略できるんだろうか・・・?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR