To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > 雑記 > 空白の時

空白の時

最近ながたんとの関わりが濃い!

しかも彼の仲間達と朝まで飲んでしまった!

幼馴染が馬鹿騒ぎするような、一生思い出せるくらいのいい時間が独りになると考える時間を与えてくれる。

少し話す時間ができるようになると人が愛おしくなってくる。やはり単独は人間らしくないもんだろうか・・。

ある人と少し話しして途中切断されたけど、その少しの話が頭から離れない。

そして、いつのまにか忘れてきた無視できるはずの不安が、本当は相当でかいのを思い出させてくれる。

それを感じさせてくれる人がいる事は、その人と出会った幸せだろう。
幸せという言葉の語源はいい出会いだとかラジオで言っていた。
また話そう。

最近いろんな仲間やその人しか感じられないことを共有していいんじゃないかと自然に思えるようになってきていて、その少しの話をした時間は昔当たり前にいた友達や恋人のいた時間を再び思い出させてくれた。

考えるのをやめていたけれど、まだまだ大事な何かを求め続けていかなきゃいけないんだろう。

二十歳の頃考えてた事がまたのしかかってきたようだ。

重く考えてしまうが、たぶん腹が減ってきたせいだろう。
昨日のお好み焼きとサラダ貰って帰ればよかった・・。

濃い時間だった。

改めていいやつばっかりやった。変装は問題だが。


今日の雪彦山

登攀装備に2Lのお茶持って酒抜きハイク

登山口 14時50分
大天井 15時40分 10分休憩
下山  16時40分

湿気が凄く足元はずっと滑る。
途中蛭を3匹落とすが、下山後靴下の中に4匹いた。多すぎて呆れる!

大天井はガスで視界思わしくないけど、冷えたガスが火照った体には気持ち良かった。

ただ沢筋にあった鳥の巣が消えていて寂しかった。可愛そうに流されたのかな・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR