To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 羅漢の里へ 山チャリ > 羅漢の里へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅漢の里へ

昨日は帰り道にあるお気に入りとなった鳥屋で生3杯と刺身いろいろ喰らい、来週休部となってせっかく張り切ってるテニスができんし、憂さ晴らしか、今年初となる山チャリしてきた。

朝だらだらしていて、出かけたのは10時前。計画性のない男。しょうがないな・・。

11時ちょうど駐車場スタート。広場で親子連れがわさわさイベントしているのを横目にガレた林道をへんな汗流しながら漕ぎ続ける。いや歩きが多かったかな・・。

途中でコンパス持たないハイカーに道を聞かれ、”コンパスくらい持たないと!”なんて言いながら、テキトーに道を教えた。

ところが、返事している自分が少し前道を見失い戻ってきてたので少し恥ずかしい思いをする。ついでに池の傍にサングラスを忘れたことに気づきUターン。情けない!!
フォトここに忘れた。

なんだかんだしてると単独のじい様に追いつかれる。やっぱ情けない!!
フォト
フォト

結局山頂手前の神社で出会った方々勢ぞろい。もはやチャリ持ったハイカーになってしまった。
フォト

境内でおにぎり一個食べて、数百メートル裏の山頂へ行くが・・。
フォト
何なんだかなぁ。。

そそくさと登山コースの東尾根を下山コースに選び、下り始めるが、ここでまたルートミス。誰かのトレース激下りを楽しむがちょっとコース外れて少し藪漕ぎ。

小さいUP-DOWNを繰り返し、所々笹薮の中で蜘蛛の巣食べながら尾根を走る。疲れて押しが増える。

感伏城跡?とやらがあって以外と大きい所で感動。
ここでもう一個おにぎり食べる。
フォトたぶん本丸跡
フォト2段ほど外輪を下がった所から

城跡からは少しハードな所が有って、ヘルあるのに被ってないし、どうせこけたら帰れないかもと下りなのに少し下車する。

集落の角にある神社まで下り、隣の公民館で水道借りて蜘蛛の巣だらけの頭洗って駐車場へ。14時ぴったしで到着。

長袖に水は500CCのみ。なんか痩せた気がする。

通ったコース。時計回りです。
フォト


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。