To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 仙谷歩き ハイキング > 仙谷歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙谷歩き

ながたんが”山登りしよう。。”、なんて洒落た事を言う。
天気予報はばっちり。おかげさまで暇だから喜んで出動することにする。

朝7時にお迎えに行き、9時25分歩き出す。
フォト
いきなり足元には可憐な花が迎えてくれた。
フォトフォト
しかし2時間半のコースタイムとは言え、沢筋を歩くために何度も沢を渡ったり、へつったりするが崖寸前のハードルートにながたん大喜びで頑張る。小さな沢筋は雪渓状態。途中道を見失い、少し道探しに戸惑う。
フォト 渡る
フォト 雪!4箇所はこんな感じ、大倉谷もべったり。
フォト 渡る?道が無い。。
フォト かなりがれている
フォト 道標が発見。嬉。

11時前に山頂到着。Tシャツにビール!爽快で泣けた。
うだうだしてたら小学生高学年の団体がやってきたんで、11時40分位に下山始める。(ながたん、すまぬ!山頂の記念写真が消えた)。
下山は氷ノ山越え?の楽チンコース。ぎゃあぎゃあ言いながら走り、13時前には命の水とかなんとかの看板がある林道に出て、車へ13時に到着。

天気予報の通り、スキー場辺りで27℃。裸でくつろぎ、ハイキングのシーズンは今しかないと気合を入れて帰った。姫路には15時半。新緑の中、沢歩きにビール、花に雪、なかなか足の速いながたん、充実の一日だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。