To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 東面台地 山スキー > 東面台地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東面台地

やはり行くさ!!白山。

わいわい行きたかったが、チャリないとか予定あるとか返事なしとか・・(最悪)
でO氏と二人きりの山行です。

朝からM.V.で海苔の袋散らかして、氷を入り口にまき散らかし、夜横浜のおばさんと焼肉食ったから体調不良の予感感じながら昼に出発。

5~6KMの渋滞が3回ばかりあったけど順調に高山市へ。
ゲート前に5時頃着くがコンビニへ買出しに向かう。ところが買い物して商品をレジに預けトイレに行ったけど、出てきたところを同世代のお姉さまとばたっと目が合い緊張して店を飛び出したおかげで、預けた買い物全部忘れてしまった。
フォト
とりあえずゲート前でテントにビール、9時過ぎ就寝。予報の割には月が綺麗。少し月の周りに輪ができていた。
フォト
翌日りんりん鈴が聞こえ4時起床。鍋焼きうどんにおにぎり食って、前と違いチャリに板固定し5時過ぎ出発。やはり腰の痛さに半泣きになって2時間ほどでダムに到着。疲れを取ってたらアナグマ君が僕らに向かって突っ走ってきたけれどデジカメ向けようとしたら慌てて逃げていった。不細工で可愛い!これでアナグマ君遭遇2度目。

取り付きは予定通り藪こぎ。20分ほど頑張ると雪がありほっとしてシールを着ける。でも所々雪が切れていてコース取りにうろうろ。
新しい靴の重さとB3の重さに水を含んだシールの重さが堪えて足が進まない。
フォト
2200M付近でガスに隠れた山頂を諦めシールを外し、緩みきった湿雪を滑り下山。やはり下部は藪歩きが混じる。登りに使った藪の崖もなんとかスムーズに抜け気持ちいいチャリでダウンヒル。暗いトンネルもサングラスを外すと見通せて助かった。
フォト

フォト


帰りは平瀬で風呂に入り、いい気分で荘川からETC作戦だがいきなり高鷲から6KMの渋滞。郡上八幡でも6KMの表示にあえなく下道へ降り、九頭竜湖から福井へ抜け、福井I.C.近くのトンカツ屋でたらふく食べる。
気持ちよく帰る筈がここでまた大渋滞。北陸道15KMに25KMの表示。しょうがないから敦賀抜けて雨の中のんびりドライブで帰りました。
前日の朝に90KM、往復に850KM、合計940KM。燃費8,35KM/L旧車にしては良く頑張りました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。