To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 大山 山スキー > 大山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山

金曜夜たつさんとぼろちゃん、ぶーにゃんさんに見送り会をしてもらってから大山へ向かう。

夜2時過ぎまで宴会、朝8時頃登山開始。

見上げるとガスに包まれる大山。晴れ間が覗けば一気に滑りたいがどうも安定している。情報は風はないが視界0らしい。

歩きチームはスノーシューが遭対にとめられたりで7合辺りで敗退。
もう台地なんだけど・・。いまさら・・。

K隊長と視界いいときで10Mほど、山頂避難小屋でうだうだした後、視界乏しくても何とかなる7合を狙う。
GPS頼りながら突っ込むがなんとかエッジがかかる程度、足元の崩れた雪を見て平衡感覚を取り戻しながら降りて行く。尾根に立つ植物が見えたら安心。思い切ってターンができる。高度200Mほど下がると先が見えてさっさと大山寺へ。

ここでトラブル。調子こいて階段滑ったのはいいけれど、雪のついてない階段でぶっ飛ぶ。真後ろにいたK隊長もぶっ飛び口が血まみれ。
大怪我にならずほっとする。

翌日はなおさんに送迎してもらって、K隊長と二人でリベンジ。
いい天気になってきたし夜降った雪がテンションを上げる。

避難小屋は日曜の喧騒。昨日元谷避難小屋で出会った会の面々と会う。美人がいたから分かったのだけれど。。

滑り出し。しかし9合辺りからまたガス。
視界は良くなったり悪くなったりで弥山沢はあきらめて8号沢へ。
視界10M前後の中30CMほどの新雪をきゃーきゃー言いながら滑り落ちた。久しぶりの快感~。

下は昨日からまた一段と融けてもう春真っ盛り、汗かきながら駐車場でなおさんやみんなと合流して帰宅。

蒜山S.A.でソフト食って帰りました。大満足。来週は何処へ・・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。