To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 氷ノ山大倉谷 山スキー > 氷ノ山大倉谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷ノ山大倉谷

フォト
また後輩のながたん連れてわかさへ。

現場無料PでK隊長や山岳会面々と合流し、ながたんをゲレンデに放置して山頂へ。

ゲレンデトップ9時20分、三の丸経由、山頂10時50分、11時40分発大倉谷からゲレンデへ。
フォト


山頂まではいい天気で快適。岳友の方々と久しぶりの挨拶をして山頂へ行くと、クライマー仲間のI氏が遅れてやってきた。

避難小屋では40名近くのスキーやボードで大騒ぎ。ほとんど各会の人達の様子。届けが10枚近くになってたのもうなずける。歩き以外は100%わさび谷。これだけ多ければ違うルートに限ると大倉谷へ滑り込んだ。
フォト

道ずれはK隊長とI氏。少しルート研究してきたけれど、確実さが無いため少し不安だったが足のそろったメンバーだしと調子に乗って、なんとかすっきり抜けきることができて感動。斜面はいい角度でそこそこの林間なので雪崩もあんまり無さそう。デブリは結構あったけどわさびよりましかな?

雪は前面腐れて枝でぶっ飛ぶし楽しめ感はほとんど無し。ゲレンデに戻ると雨でびちょびちょ。パンツまで濡れたながたんと合流して3時前には引き上げました。

帰り際、岳友の方たちがレストハウスでキムチ鍋していてごちになりました。
タフなおっちゃんやお姉さま方々にはお礼をしなきゃ。いい人ばっかりでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。