To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 早月尾根 ハイキング > 早月尾根

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早月尾根

ぶーにゃんと剣に登りに行く。

金曜日 6時頃 姫路発
土曜 1時過ぎ 上市着 イオンで買出し
   7時半 起床
   9時15分 馬場島スタート
   14時 早月小屋 幕営
日曜 6時半 下山開始
   9時半 馬場島


さきっぽ踏んでないので、あっさり登り易いルートを選んだつもりだけど日帰りはしんどい。なので小屋でテントを張る計画。

相方になるのはやはりイビキ魔王でお約束の寝不足。飛ばさず、飛ばせずで小屋へ向かう。

紅葉なら綺麗だろうと頑張った甲斐もあって景色抜群!と言いたいが、ガスと曇り空で山々はぼんやり。まあ30%の予報はこんなものかとテントを張る。

17時ごろには小雨が降り出し、2400m以上はガスの中。小屋のおじさんが山頂付近は雪になるので氷化して危ないから登らないようにとわざわざご案内。

魔王は静かで雨もそう降らず、疲れもあって熟睡できたけれど、朝の気温4度。見上げても真っ白なので下山することにした。

帰りはアルプスの湯に浸かってあっという間に姫路へ。まだ明るい17時。


最後まで登りたい気持ちに戸惑ったけど、いい紅葉と話しやすい小屋のおじさん達と話もできて登れなかったがいい山だった。久しぶりの筋肉痛がたまらん。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。