To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 春山 大山 山スキー > 春山 大山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春山 大山

フォト

フォト


K隊長とI師匠とスキー計画で大山へ。

前日、隊長の家へ風邪を殺して準備に向かうが発熱・・。

隊長の友達と3人でスタッドレス装備や畑の野菜なんかをばたばた準備して、”行ってみて調子悪ければ寝てれば?”と、軽いご命令にNO!が言えずに寝たのが3時。

当日は5時に起きて飯食って出発。眠すぎで風邪引いていたこと忘れた。

雪を見てしまうとまた風邪忘れる。大山国際スキー場でMOGULにはまり、隊長と3時までがんがん遊び太もも崩壊。

夜は近所の各登山会の面々と宴会。半分くらいは知った顔でほっ。
なんでかI師匠は来ない・・。11時過ぎ就寝。

朝5時に腰と太ももの痛さでうなされながら起きて、うだうだスタートに手間がかかり、9時前大山夏道から歩き出す。

板を背負うと腰痛で歩けず、シールで頑張った。でも歩きの方々に置いて行かれる。やはり疲れが抜けてない。

6号小屋辺りは10M以上の風。山頂は20~30Mはあるとの事。

名物大山スキーヤーに出会い、8号沢や別山沢は風でこかされるからあかんと情報もらって6号沢を12時頃滑り出す。

上部はまあまあの雪質だけど下はまるで6月かってくらい重い雪にうんざり。まあ出だしだけでも隊長ときゃーきゃーできて良かった。

神社参道を抜け、1時過ぎ駐車場へ。

下山したら風が無くて暖かく、姫路のほうが冬らしかった。

今年はパウダーに会えるのか?・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。