To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > お盆の山 > お盆の山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の山

さあ大山の甲か扇ノ山小又川に、いや剣八つ峰か裏剣からアルパインなんて夢は全て日程合わず消えてしまい、結局近場の沢二連荘となります。


一日目はマンガ谷へ。

去年は、台風のとき突入してしまい、圧倒的な水量に流されながら、途中降り出した雨に谷はナイアガラの滝に大変身。

この恨みを晴らしたわけだけど、さくっといける割にはなかなか楽しい沢でした。

下山後びっくりがあったんやけど、相方が田んぼの周りに張っているネットに小鹿を発見。
助けたいけど蹴飛ばされ、目の前の民家にお知らせして帰りました。

かわいそうだけどきっと肉屋さん行き決定か?。
最初助けようとしたとき話しかけたら、動かず解けかけて助けれたのに、相方と話しながら触ると暴れてさっぱわや。
ナウシカのようにはいきませんでした。


二日目は上地川の唐戸谷へ

おっさん二人の幕営は里山で行うには悲しすぎる。
いびきに退散、いつものようにテントには相方一人放置、飲みすぎじゃ!!

翌日の朝。夕方のうちに入渓地点の近くまで来ていたからすぐ突入。
がしかし一つ目の滝でいきなり巻き。
少し行くと小さな滝上部に5mくらいの釜から5M程の滝が。
リードで行ってたので釜泳ぎ、壁に吸い付く。
シュリンゲとリングボルトがあったのでA0で超える。
相方はフォローでも苦しんでいた。やっぱ軽いのが先行ですね。
鐙でもいけたかな。

後はあっという間。尾根道で登山してた人とおしゃべりして、下山まで3時間もかかりませんでした。


さて、実はこれからが核心。

そう狙いの小又川偵察です。

県内最強の沢。偵察なしでは突入できません。
シワガラの滝を拍手しながら観光するがとても登れそうに無く、リングも一つしか見えない。巻き道もクレイジー。沢靴の跡見つけるけど、藪で消え去る。

やはり、恨まれてもボルト連打で抜けるか! その次にもデカイ滝があるそうな・・
強敵すぎですわ。

そのシワガラの滝
山口より20台の美人のお姉さま方4人が観光してましたが歩くの必死。頑張って見るだけあります。感動です。雨の後は観光道といえ沢装備必帯ですけど。

どう言えば・・
沢が大きな岩の割れ目から流れ、その割れ目は暗くコケ蒸す祠の様。
祠の天井の割れ目より滑り落ちる滝8Mほど。

これまで見てきた滝とは比べようが無い、異質さ漂う感じです。
絶対お勧め!


最後に入渓地点確認でうろうろしていると、H氏の車発見!
やはり狙ってましたか!
兵庫県人の山屋ならいつか遡行したい眉唾の谷です。
いつか抜けてやらねば!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。