To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 石鎚山ハイキング ハイキング > 石鎚山ハイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山ハイキング

姫路ナブコ登山同好会いつものいきなり計画で、初テント2名含め前夜泊行動時間9時間の行程はみんな大満足だった。 ?

メンバー 僕、あさみん、松本、ぶーにゃん

行程 西之川~御塔谷~天注岩~夜明け峠~山頂~ロープウェイ

土曜日

16時半会社集合 
17時半赤穂 松本家
22時就寝

日曜日

4時半起床
5時半行動開始
9時40分夜明け峠
11時15分山頂
12時半下山開始
15時ロープウェイ山頂駅
15時40分帰路に
18時過ぎ松本家
19時過ぎ会社

あさみん、ぶーにゃんと会社で待ち合わせ、下道で赤穂の松本家へ移動。
西之川廃校跡辺りで松本が新品テントを張る。僕のはあさみんが使用。ぶーにゃんと僕が車に入ると同時にテントから地響きが始まった。

フォト


10度くらいだったか、霧は出ていないがうっすら曇った空を見上げ涼しく歩けると気楽な気持ちでしっかり踏み固まれた樹林帯をどんどん進む。木立の陰は涼しく、風が抜けるので歩きやすく、苔が多く沢筋なのに獣臭くないので気持ちがいい。十字分岐を過ぎたころから広葉樹が増え、ブナの木が増え始める。たぶんブナ・・。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


各分岐は以外に明瞭で看板も多く、名物の大岩が所々にあったりして飽きない。

フォト


熊笹が増えるとすぐ成就の参へ飛び出す。どうも変な声が聞こえると思っていたら、三の鎖を白装束の団体がまるで花に付くアブラムシのように張りついていて、何かの行をしていた。

フォト


フォト


今回あさみん、松本、ぶーにゃんは初めての山だったので、各鎖場を全部登って頂いた。本当は試の鎖がしんどいけど今回は下りで。
いつの間にかあさみんと松本が離れたとぶーにゃんと待っていると、彼らは後ろに若い山ガールを従えていた。侮れない二人、松本には必要なのだけれど。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



びっくりしたのが、つつじだけでなく桜まで咲いている。癒された!

フォト


フォト


下から見上げていた薄い雲の陰で暗い岩肌の天狗には数人しか登っておらず、小屋周りも人ごみになってないので快適。ガスもないので見渡しのいい尾根でゆっくり休み、山頂にいたお姉さんに写真を撮ってもらいUターン。

フォト


フォト


小屋近くでおにぎりやビーフジャーキーを食べる。あさみんは誘って断られたながたんと井上にお土産を買った。優しい!
そうこうしていると昼になってJCの団体やバス旅行の団体等々大勢で座るところがなくなり始めた。

アルミ階段と参道を歩いてロープウェイで1000円。元気なら下りも同じ谷を歩いた方が大して時間取らずに楽しめると思った。

フォト



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。