To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 大山 山スキー > 大山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山

メンバー 野人 ドロップ いの

7時30過ぎ 空転をやめない車を横目にがらがらのスキー場を歩き出す。

2014.1.12 001

雪が少ないと言っても横手道でブーツラッセル。上層30CM下層20CMほど。

2014.1.12 005

30分そこそこで樹林帯に取り付き、浅い尾根と沢を繰り返しトラバース。元気な野人さんがラッセルに励み、咳の止まらないドロップさんとよちよち着いていく。

2014.1.12 008

もうトラバースに飽きたころ夏道5合半辺りに出る。避難小屋はほとんど出ていた。やっぱり雪が少ない。

2014.1.12 009

歩きの団体さんの横を草鳴社に入ろうとシールで登り、気温-5℃程度だが10Mくらいの風に叩かれて視界5Mほどの斜面に慌ててはいる。

2014.1.12 025

2014.1.12 027

2014.1.12 032

見えないので左手にトラバースしてたら3Mほど下でばっさり雪面が落ちた。30~40CM×10数M。視界が無いためどこまでの斜面が落ちたのか分からないが、大分びびって夏道沿いへ移動。

2014.1.12 029

Uターンしてドロップさんが小さな雪庇横を進むのを見てたら、その雪庇がまたばっさり。たいした量でもなかったが彼もびびる。

夏道の尾根沿いを視界が50M程度になった辺りまで降りてから、所々遊びながらもと来た道へトラバース。

2014.1.12 037

2014.1.12 040







12時過ぎ横手道へ。取り付いた辺りから奥へ200M程度の場所。むだが少なくてよかった。

13時ごろ下山。正月ドロップさんと一緒に滑られなかったので楽しい一日になったが滑りも山も少し残念だった。来た道181を久世まで走り帰宅。今年はなかなか難しい・・。

大山 枡水
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

写真、ありがとね。

イマイチな天候で残念でしたね~。
次回は、スカッと晴れた日になれば良いですね。
また、よろしく~。(ラッセルをね。v-238

No title

ほんとすっきりしませんでしたね~いい冬日和に当たりたいです!

雪が多い時はヘルベルトの独りラッセルに期待ですが、たまには頑張らないとね。
プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。