To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 大山 山スキー > 大山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山


土曜日、高所作業車で夕方まで頑張る。ふらふらになって家へ帰ってすぐに部屋の片付けと山準備。柴田と佐治家の3人がやってきて牡蠣パーティー。柴田が一人当たり1KG以上の殻付きを仕入れてくれた。

焼いたり蒸したり鍋したり。佐治家の食べっぷりには驚いた。

20時半落ち着いた頃にお開きとさせてもらい、近所のたつさんをお迎えに行った。柴田ありがとう!


大山3連ちゃん 今回は南面へ飽きもせずに。ではなく少し飽きてる。天気が悪くて夏道とガスにやられて台地にも上がれないのが続く。

が、しかし。今回は夏道ではない!

最近ずっと一緒の野人さんと枡水で待ち合わせる。またも南岸低気圧が通り、太平洋側は大荒れ。さて日本海側はどうだろう。

珍しく僕の車でたつさんと桜で燻したチーズでビールを空けていると、少し遅れて野人さん到着。それからまた少し遅れで濃いすぎさんまで登場!狭い車で盛り上がる。

朝8時、曇り空にテンション上がらないままぐだぐだ準備して林道を歩き横手口から取り付く。

2014.2.16 001

2014.2.16 002

不安定な天気で風が巻き、渦巻きができてた。

2014.2.16 008


沢筋を半分上がると雪面が硬くなり樹林帯に逃げるが、少し進むとすぐまた硬くなる。慣れないスプリットのたつさんは少し辛そうで遅れだす。


樹林帯を抜け、尾根をクトー付けて進むが、5分もすると歯が立たなくなった。濃いすぎさんはスノーシュー、以外の三人はアイゼンで。

2014.2.16 009

2014.2.16 028

12時半。昼から好天と狙っていたが、台地に着いても日差しは差さず風もずっと絶えず、-8℃の気温にさっさと来た道を引き返す。弥山沢は風紋が発達してえびの尻尾だらけで覗くだけで引けた。

2014.2.16 034

視界不十分でGPSに頼り、一の沢へドロップ。すぐ視界が開け、青空も見え初めてみんな奇声を上げながら一気に下る。

2014.2.16 040

13時20分。斜度が落ち着いたところで休止。余りの青空に”もったいない”という、野人さん。彼一人で先に使ったトレースをどんどん昇り始めるが、足の終わった3人は適当に下ろうと間をとって着いていく。

もういいと言っていたたつさんまで登ってるのを見て、僕まで”もったいない!”と、どんどん野人さんを追い始めた。

2014.2.16 078


15時20分。もう疲れてぼんやりし始めた頃山頂へ。気温2度。快晴だぁ~!

野人さん、せっかくだと独り先へ進む。濃いすぎさんと二人で歩きのおばさんに写真を撮ってもらった。

2014.2.16 100

もう体はぼろぼろだけど、青空の中横手口沢をどんどん飛ばす。いつの間にかタツさんのシュプールと重なるが、まったく姿は見えない。

2014.2.16 119

15時50分。硬く重い雪にどーにもならない足は林道すらまともに滑らずで、何とかゲレンデに着くとくつろいだたつさんが待っていた。暖かくなりほんわか気分で帰路に。今年は3度目でやっと大山に登れた。しかし疲れた。硬い雪ノ下にさらさら粗目、その下にまた硬い雪、その下にさらさら粗目。薄い積層に疲れ倍増。三の沢に行ったというドロップさんは大丈夫だったんだろうか・・。

2014.2.16 135

大山 枡水
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

お疲れさま~。

帰りに望遠で南壁を撮り、アップで見ると一ノ沢に滑った痕が見えたけどいのさん達のだったんですね。
来週末は弥山から行けそうですよ。

あのガスガスじゃ三の沢方面は無理っす。
烏の西面でまったりしてましたよ。

No title

生きてましたか!
こちらから見えないんで、ちょっと心配してました。

今週末は仕事の休みなしで山は休みです。そろそろ山も落ち着くでしょうから思い切ったことしたいですね~。
プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。