To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 烏ヶ山 蛇谷 山スキー > 烏ヶ山 蛇谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏ヶ山 蛇谷

消費税引き上げのおかげと天気不順で3週間ぶりに山へ。

今週半ばに寒気が入って雪もリセットかも・・、と野人さんとドロップさんから烏ヶ山への誘い。


前夜、まあ15時半ごろ出発。最近流行ってる作東~院庄間だけ高速を使い、19時ごろ奥大山スキー場に到着。

5時45分頃起床。山に入る車が多い。

7時半ごろ歩き出す。思ったより好天で、野人さん先頭にるんるん槍尾根を目指す。

野人さんが知り合いの倉敷山の会のメンバーと挨拶したあと、エロ話しで盛り上がる。

斜度がきつくなり始め大山の山並みが見え始める辺りのはずが、ガスで見えない。仕方なく烏へ変更。水平にトラバースして烏ヶ山に向かう。
2014.3.9 002

9時50分 鳥越峠。狙われたように黒鳥がこちらを見ていた。いい兆候か?細い稜線。シールが滑る。クトー付けても少し不安。アイゼンで歩くには少し柔らかい雪面の沢を降りて、ブッシュを掻き分け本峰南の尾根を越えた辺りで稜線に戻る。
2014.3.9 005
2014.3.9 010

北面の崖を覗きながらアイゼンを履き、本峰手前で50mほど高度を下げてトラバース。

2014.3.9 017
2014.3.9 019
2014.3.9 020
P3090097.jpg

2014.3.9 023
2014.3.9 028

12時20分 山頂へ。おじさんおばさんの団体が直下で渋滞している。少し話して山頂でゆっくりする。
P3090107.jpg

12時50分 南峰を東に入る予定だったが、野人さんが"ここから入れる”というので、蛇谷とかいう何とも狭い壁を横滑りで降りていく。ドロップさん、全く滑りは楽しめそうにないので少し肩が落ちている。

P3090120.jpg


2014.3.9 040

カール状になったらすぐ下に狭い喉、幅2mで5mほどだが50度越えで真ん中にブッシュ。どうにも危ないのでロープを出して、掴まりながら横滑りでクライムダウン。

2014.3.9 042
2014.3.9 047
P3090148.jpg

がりがり降りて少し沢状地形になったと思ったらすぐにまた細い喉が・・。入ったら思ったほど狭くないが、周りは岩に囲まれて何とも言えない雰囲気。岩の門を抜けた後は緩い沢沿いを車道に向けて滑った。

2014.3.9 050
2014.3.9 053

14時20分 車道に到着。シールにクトー。アイゼンにピッケル。ロープでクライムダウン。結構濃い一日でいろいろ笑った一日でした。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

いや~楽しめました~。
滑りはぶっちゃけイマイチでしたが、濃い一日でした。
いのさんの今までの山での経験を垣間見る事が出来ましたよ。
まだまだ経験不足だな~と実感です。

暫く山に行けなさそうそうですが、次回も宜しく~。

No title

ほんと今回は滑りというより、板を使ったルート開拓って感じでしたね。ちょっとやりすぎた感もありますが、久しぶりに充実しました。しかしなかなかいい滑りはできんもんですな~。
またいいライン見つけたら誘ってください!

No title

こんばんは。
スリリングーな山行でしたね。
ロープ持参も流石です(笑)
「変態仲間」の集い実に楽しそうです^^

No title

週末さん。ロープは登攀より雪崩テストに使う方がスキーらしいですよね。
今回はそれだけ滑りが少なかったのですが、結果濃い一日でした。
変態?自覚はないけれど、変態つながりでいずれご一緒ください。
プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。