To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > ハイキング > 大山 三の沢~剣が峰~砂滑り

大山 三の沢~剣が峰~砂滑り

土曜夜

 ピザpartyを抜け出し、山開きのお祭りで賑わう大山へ移動。雪も無いのに山スキーヤー4人も集まり大宴会。週末山紀行さんははるばる金沢から。ドロップさんは年一しか会わないパターンが壊れた。3時ごろまで盛り上がる。同じ嗜好の仲間だから当然だろうが、ガスでホワイトアウトした山にもう次の日なんてど~でもいい感じだった。せっかく遠方から集まってるのでしょうがなく寝たというところ。

日曜

6時半 某有名登山用品店K山荘の山ガールとおばさん(実はおっさんだった)と待ち合わせ。

5時半 起きて、酔いが抜けないまま無理やりパンを頬張る。

7時 総勢おっさん5人とお姉さん一人の6人でスタート。車はデポし、三の沢から歩く。

2014.6.8大山 005

2014.6.8大山 010

2014.6.8大山 028

8時45分 堰堤横をこそこそ進み、残雪が多く残るガレ場をずりずり上がる。くらくらしているんでドロップさんと最後尾で早く歩くみんなを呪う。
尾根道は少し不明瞭で四足で進んだりもするが、稜線が近づくと花畑が広がり全員デジイチで撮りまくる。水蒸気を    集めた水滴がいい。

2014.6.8大山 021

2014.6.8大山 014

9時10分 稜線へ。ガスに包まれ恐怖感がない。風が無いので癒しの稜線になっているのが気持ち悪い。

2014.6.8大山 030

9時25分 剣が峰で集合写真を撮る。木徳さんはJUNPで。なぜか一緒に飛ぶ。子供化して楽しい!


2014.6.8大山 039

10時45分 小雨がぱらつき何度も合羽を脱いでは着る。シャツイチでは少し寒いが歩くと暑い。わがままは僕と野人さん だけ?ユートピア避難小屋で体が冷えるくらいくつろぐ。時間が余るので、隊長の野人さん除け者で下山コースを変えようと画策するがあえなく却下。悪いメンバーで楽しい。初大山のメンバーにいい所を見せてあげたい気持ちは折れないようです。

骨の折れた100円傘でトトロになった野人(このやせ尾根では怪し過ぎる)

2014.6.8大山 034

11時25分 三鈷峰。視界無いので飛ぶツバメを眺めてすぐ移動。
砂滑りを普通に下ろうとすると木徳さん独りでいきなり駆け出し、見えなくなるまで走り続ける。雪のシーズンが終わって欲求不満のお馬鹿な滑り屋達もつられてダッシュ。呆れるが当然走る。野人さんは雄叫び(変な声)を上げ、週末さんははしゃぎすぎてこけている。見てて自分も怪我しそうと自重。

2014.6.8大山 060

2014.6.8大山 059

12時30分 大神山神社でタバコを怒られたついでに、野人さんが結婚式の思い出を神主と話す。いつもぶりぶり怒る神主も今回はいい人になっていた。

13時 駐車場へ。余りに早い下山でもう少しみんなでいたかったが、デポした車を取りに行き解散。
駐車場では小雨で少ない観客の中、きっと大事な祭りのメニューだろう30歳くらいの女性歌手がマイクを握っていた。

大山 枡水

イマイチ天気での初大山は不完全でまた来るしかないだろうけど、また一緒に遊べる仲間が増えて良かった。
足並みが揃って、馬鹿話でも笑いあえるメンバーで楽しい一日だった。野人さんの人脈に感謝感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

はじめまして、参加予定だったゆーです。
いつも野人さんの日記で見てた冬ではとても同行できない山スキーヤーさん達に会えると楽しみにしてたんですが残念でした。
野人さん、稜線で傘さして・・・吹っ飛ばされなくてよかったですねe-351

No title

ゆーさん、はじめまして。
いいメンバーで本当に楽しかったので、来れずに残念でした。またいずれご一緒できると思いますのでよろしくお願いします。
野人さんはどうもトトロのようです。稜線から本当に飛びそうでした。冬は飛んでますから大丈夫でしょう。

No title

いや~楽しい一日でしたわ~。

濃い山滑りを共にしたメンバーとのお酒は格別でした。
山はガスガスでイマイチでしたが。

また機会が有ればよろしく~。
そん時はロープワークを教えてや~。

No title

ドロップさん

基礎程度でしかロープ使えませんけどね。
野人さんがやる気になってるんで、三倉とか西よりで岩やるときにでも。

夏でもバリエーションな所どんどん行きたいですね~。

大山最高

お世話様でした。
切れた尾根で100円傘を出す人がいたりしてガスや雨はイマイチでしたが、逆に楽しめたりもしましたね^^
砂走りもハプニングあっていい思い出です。
また前夜の宴会付きのコラボしましょう!

No title

週末山紀行さん

遠路はるばる来てくれるってことで出掛けることが出来、どろっぷさんも来てくれていい時間が過ごせました。白くない山でも楽しいもんですね。次回も楽しみにしていますよ。

しかし、早くも一日一回頭の中ではどこか雪山を滑っています。
プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR