To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > ゴーグル修理  ・・まぁまあ > ゴーグル修理  ・・まぁまあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーグル修理  ・・まぁまあ

去年四つ岳で-20℃風15mを体感して、目出し帽から漏れる息であっという間にサングラスとゴーグルが凍った。

原因は下からの水蒸気がレンズの内側に入り結露と同時に凍りついたことなので、サングラスは目だし帽では使えないのが分かったが、ゴーグルはなぜかと見てみると空気抜きのスポンジが破れていたのでした。

で、15年ほど使い倒した(数年に一度しか使わないが)ので思い切ってばらばらにした。
2014.8.16 1 001

ムサシでフィルター5*105*1500と両面テープを買う。

2014.8.16 1 002

空気抜きはむしってフィルターを貼り付け。下側は蒸気の侵入を嫌い2枚重ね。フエルトなどで塞いだほうがいいのかも知れない。接着剤を使ったが、切り貼りが面倒で両面テープは止めた。もう古いし。

レンズは空気層に粉が溜まってたので分解したが、粉は二枚のレンズを浮かせるスポンジが分解された粉で、ささっと水洗いし、両面テープを細く切り貼り付け。テープが薄く空気層が減った。少しあれば大丈夫か?

2014.8.16 1 003
2014.8.16 1 004
2014.8.16 1 005

不細工だけど出来上がり。レンズが傷だらけで使うと酔うので買ったほうが良いが何せ高いから我慢かな・・。厳冬期目だし被ることも少ないし。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

DIYで長持ちさせるのは私も好きでよくやってます^^
目出し帽は口や鼻に通気口があり息がスムーズに排出出来る構造だと目元からの漏れが少ないかもしれません。
参考まで
でも-15℃は特別な環境なので口元も凍るかもなぁ

No title

買っても5~6千円で傷まみれだからおもちゃにしました。

ぱうぱうの時はゴーグル2個持ちだけど、大きい山ははしょってしまいますね。薄い目だしで口の穴無しだったけど、凍ってからモンベルの穴空きを買いました。

どんな道具もこれ!ってのが使っていかないと分からないもんです。

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。