To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 白山 市ノ瀬~山頂 bike & skis 山スキー > 白山 市ノ瀬~山頂 bike & skis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山 市ノ瀬~山頂 bike & skis

3時 市ノ瀬野営場
4時20分 別当出合
7時15分 甚之助避難小屋
9時40分 室堂
10時半 山頂
10時50分 下山開始
11時半 甚之助避難小屋
12時50分 別当出合
13時 市ノ瀬野営場 

本当は先週が当たり日だったけど行けず。金曜は徹夜で起きた土曜昼過ぎ出発。

食べ物買いにスーパーに立ち寄ったところで水筒忘れ発覚。まあ暖かいからpetで十分。
勝山へ入った辺りで水忘れ発覚。朝の鍋焼きうどんが食えん!
道端の水を沸かせば・・と思ってたら道沿いにおいしい水が!2Lpet2本頂き。

18時過ぎ駐車場には既に2台の車。一台は既にちゃりに板を付けて試走中。僕も用意して20時には寝た。

2時半目覚ましで起きる。よく寝れた!調子いい。ゲート前で3人の若者に声を掛けられる。久しぶりの漕ぎはお尻が痛いしきつい。雪も道には全く無くて助かる。3度止まってもう嫌と思い始めたら終わり。チャリが一台も無い、一番手らしい。

2014.11.23 001

先週の写真のような屋根や橋に積もった雪は無く、気楽に歩ける。ラッセルもないのでどんどんペースが上がる。

丸っこい鳥がこちらを見てる。まあ頑張れや!
2014.11.23 005

空が明けてきた。いい天気になる!後はガスか・・
2014.11.23 006

このペースなら昼には帰れるかと調子に乗ってると、まだ気温が上がってないのにずぼずぼ足がはまる。がたがた道で疲れるので板を履く頃には林道で後ろに見えていたヘッドランプの単独が追いつき、甚之助の小屋で挨拶。地元の方らしく渋い板を担いでいた。薄いガスと小雨だけどこれから良くなるでしょうね~なんて話をしてお別れ。エコーラインをコースに選んで手前の沢に入る。昨夜の小雨が雪になってシールが効かず、板を担ぐがずぼずぼ。スノーシュのトレースが助かった。

2014.11.23 008

阿弥ヶ原に出ると風が出る。別山の稜線に雪煙が吹き上げている。山頂はカリカリだろうと思いながら目刺しを被り、フリースを着る。

2014.11.23 018

2014.11.23 020

2014.11.23 025

雪は風でパックされているが、やはり最中。新しい雪が数センチ。吹き溜まりで20センチくらい。シールが効きづらく、ハイ松と雪のミックスを進む。山頂手前では何度かずり落ちる。

2014.11.23 027

2014.11.23 021

山頂左手に出るが、15mオーバーの風で飛ばされそう。岩陰で板を外して、岩に張り付きながら記念写真。カメラも飛ぶ。手ぶれが凄くて撮るのも必死。岩陰にさっさと戻ると風さえ無ければ平和。気温0度。


2014.11.23 039


2014.11.23 032

2014.11.23 035

風の中、池が見えないかと覗いていたら久しぶりにブロッケン現象を見れた。風に飛ばされそうになりながら手を振ったがよく分からない。

2014.11.23 033

さあ板を履いてさっさと帰ろう!最中とガリの混じる斜面を数ターンしハイ松へ。ボーダー3人組みの一人と挨拶。

2014.11.23 045
阿弥ヶ原まで来るとほんわか陽気。単独の歩きと板持ちと挨拶して来た道を辿る。とてもじゃないがぼこぼこの硬い最中は滑れずブッシュの尾根を小屋を目指し突き進む。甚之助小屋が見える広いバーンが楽しみだったがここもごわごわでがっかり。おにぎり食べたら眠くなってくる。小屋横の尾根から登山道に入った辺りで板を外す。もう少し柔らかなら下山も早いのにと思う。早くも板を背負って下山しているお兄さんと挨拶。先行者がいたか!と話すと体調がイマイチで帰るらしい。

橋の手前の木道で踏んだ雪が木で滑り横にコケた。ここが一番危険だ~。注意看板がいるな~。など思いながら、来るとき見えなかった足元の川を見ると股間がすぅ~とする。気持ちよくて帰りは2度足を止めた。

2014.11.23 050

2014.11.23 051

振り返ると何だかあっけない。ほんと最近、下山したら緊張感や感動がほとんど消えている。何なんやろ・・。
ちゃりで一気にかえるど!と、跨った瞬間、ん~。変な声を出してしまった。お尻の痛いのが今頃出てきた。

2014.11.23 054

市ノ瀬へ着いて片付けていると、さっきのお兄さんが帰ってきた。手を振ってお別れ、また会いましょう。今日は10時間行動。雪が良ければ9時間ちょっとか?いやラッセルしたらもっと長い。林道が歩きならもっと長い。やっぱりしんどいな・・。

白山 市ノ瀬~山頂 bike & skis

思ったよりいい天気になり、滑りは楽しめなかったけどいい山行になった。スキー用に買ったドイターのザックも安定していてよかったし。もうそろそろ引退のB3も何とか使えたし。

帰りに8番ラーメンで塩を頼み、餃子とライスをセットで。野菜ラーメンでとても美味しい。餃子も野菜の甘みが凄い。おにいさんと軽く話したけどナイスガイで気持ちいい。また寄ろう。風呂も無しで、一路舞鶴道と春日からR175で帰宅。大渋滞が無くて良いけど片道1車線は目がしんどかった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

春スキーな雪で疲れましたぁ。
白山スキーは東からも西からもチャリ必須ですわ。今回はロードバイクでも全然okなくらい林道は乾いてました。
プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。