To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 大山イベント 山スキー > 大山イベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山イベント

恒例の・・に参加?してきた。

日本海側に雨雲、西高東低のいい感じ。米子道を久世で降りて、下道を走り始めるとすぐに道は真っ白。新車のタツさんが雪煙を上げ快走するのについていく。遅れた上月君は1時間近く遅れて到着。12時半ごろ就寝。

7時ごろ起き出し、以外に渋滞の無い観光駐車場から八時半過ぎ歩きやボードなどいろいろで夏道を登る。
IMGP3510.jpg
IMGP3512.jpg

トレースばっちりでさくさく進むが、5合を越え尾根が見渡せるところまで来ると連なる雪庇が雪の多さを語る。6合避難小屋はこの辺かなぁと話すが、雪庇で竿もたてられなかったのか全く分からない。
IMGP3515.jpg

7合辺りで視界が10mほどになり、雪が多すぎるのに視界が無い状態でドロップはありえないので、まだまだ登りたい上月君を抑え雪庇の切れ目から滑走開始。気温はそう低くないが、風の強い稜線を逃れて沢筋に入るとぽかぽかしている。1m以上雪を掘って見たが、余りの雪の多さで底なし状態。みんな視界さえ良ければ奇声を上げていただろう。ほとんど止まらず堰堤まで滑り、5分ほどしか経ってないので上り返す。

IMGP3522.jpg

IMGP3525.jpg

IMGP3526.jpg

IMGP3541.jpg

別山尾根取り付き手前で視界がなくなってきたので、少し早いが下山開始。堰堤からの林道は見たこと無いくらいの雪にトレースもなく、山神社までの僅かな道のりがしんどかった。神社は雪だらけ。参道まで2m近い雪で呆れた。

IMGP3553.jpg

下山後、買出しに行こうと下りだすが、マイカーのTODが動かず2駆のまま走る。もうBHも15歳で終わりなのか。。

夜はホルモン鍋。ここ数年は安上がりで旨いこのメニューだが、たつさんのおかげで毎回おいしくいただける。翌日日曜の天気予報が良かったので10時にはぱらぱらと寝付く。
IMGP3558.jpg

5時起床。昨日の朝は星が見えていたのに、今日は黒い。天気予報外れか!野人、ゆうさんとの待ち合わせで7時、まだ車の無い駐車場で合流。歩き二人、ボード一人、スキー4人で歩き出す。お初のゆうさんが意外と可愛く、事前情報の藪専とはイメージがずれる。
IMGP3564.jpg

野人さんと下ネタで盛り上がりながら、一の沢手前で緩い尾根を上がる。多い雪でも足首ラッセルほど。上は無いのか?
樹林帯を抜けるとブッシュが見える。雪は風で飛ばされているようだ。ただ稜線の右手は雪庇が連なり、所々雪割れがあるので稜線の道は外せない。一度2Mほどの雪庇の結合を見てみようと板でどんどんしてみたらあっさり割れた。落ちかけた60立方メートルほどの雪が落ちかけて止まるが、割れる音が一瞬鼓動を止める。おかげでブッシュの尾根にロックオン。雪も硬くなり始め、まだ初心者のゆうさんが少し遅れ始める。クトーやアイゼンがが効きだした頃、ガスが濃くなり視界10Mほどで登行中止を提案し滑走開始。ゆうさんに細かくサポートする野人さんに感心した。
IMGP3565.jpg

横手口沢はしっかり締まった雪で滑りやすい。最近ゲレンデに通う上月君の滑りが素晴らしい。初心者とはいえゆうさんの滑りはバランスが取れて安定している。がんがん下りだすがすぐに雪は生コン状態になり、ゆうさんが止まる度にころころ転びだして見てるほうが癒される。本人は大変だろうが。樹林帯に入ると生コンも粘り始めて、僕もころころ転びだす。歩きの二人は意外と離れずについてくる。数年前からは強くなっている感じ。環状同道路に出て枡水に戻りだすが、生コンにやられたゆうさんは途中で何度も止まっていたが笑顔がいい。気持ちが分かるだけに感慨深い。まだまだ強くなるのだろう。
IMGP3571.jpg

IMGP3575.jpg

IMGP3579.jpg

IMGP3581.jpg

IMGP3582.jpg

まだ1時頃だが、敢え無く敗退。しかも二日連続で泣ける。四駆もおかしいがしょうがない。駐車場でCX-5で寝れるのを試させてもらって撤収。帰りにS.Aでお昼ご飯。今日の山を止めて海鮮丼を食べに行っていたたつさん達もいたのでご一緒に帰った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。