To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 七種山 ハイキング > 七種山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七種山

ふるさとの山へ

メンバー 僕 おともぴ
気温 4度(キャンプ場)
天気 晴れ時々曇り

9時30分 キャンプ場
11時45分 七種山山頂
13時30分 七種槍 1時間少し休憩
17時前  キャンプ場


朝8時過ぎまでゆっくり寝て家を出る。
キャンプ場Pには他に1台。林道を歩き山門Pに車2台。観光客は少なく、出合ったのはアベック一組とリュック背負ったおじさん一人だけで、町民だった僕には寂しく感じた。

久しぶりに見た七種の滝は水量が有ってかっこよかった。

フォト

フォト

フォト


山頂からすぐ下の割れた岩を見ていると若者男子2名が縦走中と挨拶。
おともっぴは50CMばかり割れた岩にびっびていたが、1分もすると何もなかったかのようにまたいでいた。ぶっていたのだろうか・・。

七種槍までの下りで二人ともうんざりする。1時間近く下り続け、腹が減って文句垂れになり始める。

フォト

やっと着いたピークでおともっぴのもってきた小さい鉄鍋や網でいろいろ焼いてパンに挟み、先日浅見さんからもらったボジョレヌーボーを頂いた。このワイン希少な物らしく、甘い皮の香りが鼻に抜けて渋みも少ないヌーボ嫌いを忘れる味だった。

フォト


酔拳の動きをマスターし、近場では珍しいくらいの切り立った道をふらふら下る。ピークで降り始めたボタン雪がどんどん多くなり、強い風で横殴りに顔に叩きつけるほどになってせっかくの盛り上がった気分も萎えてしまった。

フォト


予定からは1時間ばかり遅くなってしまったが、なんとか暗くなる前に下山出来て終了。

パーティーハイキングは慣れたつもりだったけど、6時間歩いて高級ワインがっつり、おされなランチ腹いっぱいは滅多に出来ないと思う。おともぷと浅見さんに感謝。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。