To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 大崩山 由布岳 ハイキング > 大崩山 由布岳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大崩山 由布岳

九州一番のハイキングコースと噂を聞いていた大崩へ。マルチもあるし、祝子川の下見も兼ねたプラン。

仕事を15時に切り上げ、赤穂でゆうと合流。さる家によって、濃いい豚骨ラーメンを食べ11時間の遠征。夜中3時祝子川キャンプ場。仮眠して登山口8時半スタート。ほとんど寝れず辛い。

IMGP0001_20151217195247540.jpg

IMGP0006_20151217195245ac6.jpg

IMGP0002_20151217195248690.jpg

石灰の多い花崗岩に澄んだ水が綺麗。沢登りは大分上流?

IMGP0005.jpg

小屋横を通過して少しで渡渉。一昨日の雨で少し増水していて女子二人は膝上まで使って渡る。

IMGP0015_201512171953442e8.jpg

尾根道は明瞭で奇岩とアルミ梯子の連続。

IMGP0016_2015121719534626e.jpg

IMGP0023.jpg

岸壁がカッコいい!いつか取り付いてみたいが、ぺつるは見えない。

IMGP0035_201512171954255fc.jpg

IMGP0032_2015121719542414c.jpg

IMGP0023.jpg


IMGP0037_201512171954278a0.jpg

この眺め!いい尾根!。

IMGP0042.jpg

いい写真が撮れた。本人は恥ずかしいだろうが、岩にいると凄くいい笑顔をみせる。

IMGP0039.jpg

凍ると渡れないトラバース。良い子はしちゃいかん。

IMGP0050.jpg


IMGP0045_20151217195553ab9.jpg
山頂13時過ぎ。道標分からず、涌塚コースに突入。

下りもやばい。踏み跡だけでは歩けず、ゆうのピンクファインダー能力に頼る。

IMGP0064.jpg


IMGP0056.jpg

下山は16時半。休憩含め8時間コース。涌塚尾根からの祝子川渡渉も少し手間。大岩にロープがあるが、1mほどを飛べない二人はちょい上流を岩飛びで。

夜、大野の町で食材を買い込み公園でテント。わがまま言い放題で鍋を食べているところに管理人さん登場。22時に閉めるから帰ってと。半泣きで由布へ移動。いい場所がなく、別府の公園でテント。寝たのは1時くらいだったか。今回は熟睡。

朝5時起床。眠すぎる。

7時登山口。移動中見えた由布の町は雲の中。山は朝焼けに染まっていた。

IMGP4295.jpg

足が痛いゆうを放置してさると最短コースでお鉢を回ってきた。地元のおっちゃん(少し上程度)が気さくでいいペースで歩くのでお鉢回るのまで一緒だった。

霧氷が綺麗だったが、例年なら雪だらけだったろう。

下山12時予定に合わせ、ガンガン飛ばして最後は走った。




IMGP4298.jpg

IMGP4300.jpg

IMGP4302.jpg

IMGP4308.jpg

IMGP4311.jpg

IMGP4312.jpg

IMGP4317.jpg

IMGP4320.jpg
帰りは同行になった方に教えてもらった奥明礬温泉に立ち寄った。手作り感がいい雰囲気で白と茶の温泉卵を頂いた。一個50円。

次はきりん亭の冷麺。牛の和だしにキャベツキムチが合って麺も硬すぎずおいしかった。

帰宅は24時くらい。帰り道はみんな疲れたのか静かな社内であっさりバイバイ。濃い旅だったのになぁ・・。

IMGP4326.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

由布岳

今年は行けなかったので、来年由布岳狙ってます。
登りたい山が次々増えて、仕事は辞めないでとお願いされたので悩んでます。
休みたい時に休んで良いと言われても、繁忙期と山の良い季節が丸かぶりでは…(T_T)

No title

登りやすくて景色もいいとこですよ。ただお鉢を周るには破線ルートの岩稜歩きで数箇所危ないですのでご注意ください。同行のクライマーでも少しだけ戸惑ったクリアなので。右回りがましです。
プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。