To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 唐松岳 山スキー > 唐松岳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐松岳

20年に一度の暖冬だとか・・・。泣ける。

29日移動に一日つぶして中津川から中山道を白馬村へ。木曽駒辺りも森林限界辺りまで木々が緑。

6時半姫路を出て、白馬村には16時着。時間を持て余すので、らっぴでTLT6を購入。やはり狭いのでインナーをちんしてアウターを広げてもらうことにした。あまりの客の多さで店長と上手く話せず、店内をうろうろしていてモンチュラのパンツを夏冬2本安かったので買ってしまった。これでブランド志向?

野人さんが遅くなりらっぴでうだうだしてたら閉店時間を超えていた。合流後近くの風呂へ。車が少なめと思って入ったら、足も背中も当たるほどの混雑。洗い場も待ちに何人もいて参った。

翌朝。八方尾根くらいしか登れる所がなさげなんでのんびり目でリフトに乗る。届を出そうとしてたらゆーめいなおーすけさんと須藤さんに出会えて挨拶してみる。そのあともRSSAの爽やか兄さんと可愛げな女子二人にも声をかける。

リフトトップからは大賑わい。でもいつもよりは少ないのだろう。ばっちりトレースをガスの中歩く。

IMG_1993.jpg

IMG_1999.jpg

丸山ケルンより上は所々岩が出ている。らっぴで前日登った方に聞いた情報よりは雪がいいようで助かるが、ガスが抜けきらず、滝も露出していそうで、沢割れもきついので尾根をピストンすることにする。ずっと単独の鉄太郎さん?と一緒で話が弾むが、名前がちゃんと思い出せない・・情けない。

IMG_2017.jpg

ロープを握ったおーすけさん達もあきらめて撤収。RSSAのメンバーに祥子さんもいて感動。ずっと近くにいてお洒落さんと思ってた人だった。どんだけごつい山女かと思ったら可愛い人でまた感動。そうこうしてたらガスの中から一瞬劔が見えて山頂に集った面々から声が上がる。ほんと来てよかった。(勝手に写真撮らせてもらいました。

IMG_2024.jpg

記念写真を撮ってもらいました。
みんな何とかガスの晴れ間から写真を撮ろうと必死だったけどなかなか。それぞれ下り始める。上手い人たちの滑りを少しでも見れてうれしい。雑な滑りの自分が大分恥ずかしかった。

IMG_2032.jpg

少し下るとガスが抜け、不帰がど~ん。まだ滑れてない・・

IMG_2045.jpg

途中、尾根の南面を少し遊んでガリガリのスキー場を半泣きで抜けて終了。最下部はブッシュが見えていて、場内アナウンスで”板は持って降りてください”と。だーれも歩いていない。危なくて歩けるかい!


翌日、31日。

スキー場のガリガリに足をやられ、雪の無さで気持ちも萎えてるので帰るつもりで寝坊。

ところが、”せっかく遠征に来たしどろっぷさんもくるし暇つぶしに栂池行こう”と、リクエストされる。早起きしてハイキングでもするべきだったか?

行くのはいいが、チケット売り場で200人超えの行列にやられる。とーぜんリフトトップに着いたのが11時過ぎ。林道を少し歩いてすぐ下山。何してるんだか・・。

野人さんと別れ、糸魚川経由で帰路に就く。せっかくだからと新潟県境にある湯原温泉に立ち寄った。

道は土。手作りの小屋で入ると炬燵でくつろぐ人たち3人。独りで入る?と聞かれて入ったのは女子風呂だった。貸し切りで幸せ~。主人がもと和尚さんで旅好きの常連が立ち寄るマニアなとこで、話好きの主人にリンゴや茶菓子をどんどん進められて最後には泊まっていきますか?なんて話まで。今度来れたら手土産持ってBBQや鍋でもしたいな。

長居した後の帰り道はガラガラ。敦賀で一泊してちびどもの集まった実家に立ち寄って帰宅。友達には出会えなかったけど、雑誌でしか見ない尊敬している人たちや大僧正にまでなった気さくなおじさんに出会えて良かった。またいつかRSSAの面々と一緒に滑れるかも!頑張らねば。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

お疲れ様~。

お疲れ様~。
今年も御一緒できませんでしたね。
野人さんも帰っちゃうし。

元旦に八方の沢滑りましたがバフバフ❤でしたよ~。

大山は雪が無いですね・・・。
今年はダメかもね。

No title

3日が仕事で、正月はダメと思い帰ってしまいました。
もう少し粘れば良かった~天気予報に振り回され過ぎました!来週もなんとか遠征出来たら・・

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。