To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 屋久島 > 屋久島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島

29日 広島へ8時間半かけて移動 20時半ともこさん家で車をでぽ。男前運転のともこさん車でしまさん、さるを拾って鹿児島へ。


30日 8時半フェリーで宮之浦港へ。べた凪ぎで快適。宮之浦で海で遊んだあとのヤマガタ君とうるめ君と合流。紫水館にお世話になる。居酒屋やしまでたらふく食べ、水の森で出来上がる。
1日 8時半タクシーに乗る。道中小さい屋久猿を見れた。ヤクスギランドへ移動し、20分ばかり歩いて荒川へ入渓。魚のいない広い沢。綺麗すぎで泣けた。大滝前で逃げる。淀川小屋で幕営。酒が少なく自制。
2日 7時半ごろ?小屋裏から荒川系淀川スタート。登山道交差から高盤岳ローソク岩。戻ってから湯泊歩道をすすみ、淀川左股源頭辺りで幕営。
3日 5時過ぎごろから雨がぱらつく。7時ごろスタート。雨のせいか蛭が大量発生。4発はやられた。大粒の雨の中、大崩壊しまくりの林道をがんがん歩き、平内海中温泉に下山。バスで安房へ戻る。紫水館の晩飯に圧倒される。
4日 水の森を買い求めて、13時半のフェリーで鹿児島へ。
5日 4時広島着。一度別れを言い、呉で車中泊。少し寝て天応岩でクライミング。17時お開き。20時45分龍野着、ラーメン食って帰宅。

フェリー乗船
IMGP0211.jpg

桜島噴煙 初めて見る噴煙
IMGP0213.jpg

開聞岳とトッピー
IMGP0216.jpg

口永良部島 全島避難だったはず、悲しい。
IMGP0222.jpg

ヤクスギランドからスタート
IMGP0226.jpg

遊歩道でも十分綺麗!
IMGP0227.jpg

橋のたもとから入渓。気持ちいい!
IMGP0233.jpg

水量が多く、岩が丸くて大きい!
IMGP0250.jpg

水量が減り、3mほどの水深でも完全な透明!木々が雄々しい!
IMGP0255.jpg

膝ほどの水深になると、岩に住む苔が濃く緑の深さに圧倒される。
IMGP0256.jpg

いくつかロープを出して遊んだ辺りで大滝が見えてくる。登れるさるが大岩に手間取ったことと、はしゃいで遊びまくったおかげでタイムオーバー。巻くこともできず林道へ逃げて、テン場へ向かう。
IMGP0277.jpg

藪の中でヤマガタ君がデジカメを落として泣いていた。うさはらしか東京から来たというおされなカップルにビールをたかっていた。自分も一万三千円を落としてしまいがっくり。ヤマガタ君のスペシャル鍋がごっつい美味かった。が、酒少なし・・。
IMGP0278.jpg

寒いのと疲れで上手く寝れず、冷たい沢にげんなりする。観光客に少し睨まれながらスタート。カメラがないんで、被写体に専念するヤマガタ君。常にポーズ取る。
IMGP0280.jpg

流れが落ち着いてきてもこの透明感。
IMGP0283.jpg

明るくなると緑のコントラストが強烈!
IMGP0300.jpg

沢デビューのうるめ君がちょこちょこぽちゃしていて笑っていたが、とうとうヤマガタ君も2連荘でポチャ!予測が当たり激写!
IMGP0318.jpg

11時半ごろそろそろ沢の終わりが感じられるところで記念撮影。自分を入れるのを忘れた。
IMGP0329.jpg

登山道と交差、五味岳へ向かう途中からローソク岩に登れないかと移動。若い二人ががんがん歩き分岐で待たず消えていた。
IMGP0337.jpg

巨石の立つローソク岩。腐ったボルトがいくつかのルートを刻んでいるが、沢靴では歯が立たないし、リングも腐り落ちていたんで見学だけ。
IMGP0340.jpg

スギ以外の木々も動きだしそうな形態。
IMGP0354.jpg

2日目にもなると体が重い。しまさんがこの二日間体調が悪いようで心配。少し早いが岩屋までは届かず、水の取れる気持ちのいい場所をテン場に選んだ。人にも会わないコースなので小さく焚火をさせてもらった。さるのフォーと豚丼がむちゃウマ!やはり酒が足りん!
IMGP0356.jpg

雨の音に目覚める。少し林道をショートカットするが、蛭地獄に泣いてさっさと林道へ出る。林道に出ても距離があるのと、沢の交差が大きく崩落している場所が多いのとで疲れる。痛いくらいの大粒の雨だが、車道に出ると数分でバスがやってきて乗ることが出来た!ラッキーすぎて笑えた。海中温泉が心残りにはなったが大雨ではしょうがない。
IMGP0357.jpg

夜は紫水館の夕食。とんでもないおかずの量でいくら頑張っても食べきれず大分残してしまった。どれも美味しいのに残念!次回があればきっちり完食したい。観光目的で再訪しても十分だろう。旅館前で記念撮影。
IMGP0359.jpg
IMGP0361.jpg


うるめ君は札幌から。ヤマガタ君はよく広島に来るらしいが住まいは愛知。凸凹メンバーだからかずっと楽しかった。たまには知らないメンバーもいいもんだ。一度は屋久島、出来れば沢にと思っていたので、企画と段取りしてくれたしまさんに感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

https://onedrive.live.com/redir?resid=CA586C917966EAB!5822&authkey=!ALObey_7ITQh8Og&ithint=folder%2cJPG>

facebookでシェアしたらできると思ってた。このリンクでokだと思う。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。