To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > カズ 山行披露宴 山スキー > カズ 山行披露宴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズ 山行披露宴

25~26日加古川山友会の定期例会にカズの披露宴?会?が行われ、会長上月君に声をかけて貰えたので一緒に祝う事が出来た。

土曜日朝5時45分会長家に寄り西さんと3人で出発。たつさんは高熱で不参加。

大屋町で綿貫さん、カズ夫婦と合流し荷物を分担、氷ノ山国際スキー場へ。

フォト


9時ごろスキー場トップから流尾根へスタート。山はガスが掛かり、雨後でちょっと嫌だったが、スキー独りにはできず上月君につきあって雨後の緩いザラメをスキーで歩き出す。カズ夫妻はつぼ足、西さんと綿貫さんはスノーシュ、つぼでは深い湿雪に足を取られなかなかペースが上がらない。宴会装備なのでしょうがない。

フォト

フォト

ここで先行7名で渋滞。ロープを出して頑張っていた。なんて軽く見てたら足元崩して85lザックに振られ落ちかける。ちびりそうだった。
3か所ほどカリカリのトラバースでドキドキさせてもらい、結局歩きメンバーとペースも変わらなかった。

フォト


フォト


11時45分山頂小屋に入り、ガスで何にも出来ずぐだぐだ酒を飲み始める。宴会は終始まめに動く会長のおかげで、彼の畑で採れた野菜ですき焼きを腹いっぱい食べ、ワッフルをウエディングケーキ代わりにしたりして盛り上がった。みんなもう何度か飲んだ間柄だったけれど綿貫さんとは初めて。西さんが一緒に楽しく話してくれたお陰でまたいい先輩と呼べる人ができてうれしい。

フォト

フォト


カズの旦那さんもカズと呼べるカズマさん。ずっと横でサポートして(ほとんど寝ていたが)旅好きで体力もあり、何より優しい雰囲気が慌ただしいカズといい相性なんだと思った。やっぱり友達が幸せになっていくのを見ると幸せ貰えそうだ。

朝7時半近くになってやっと全員起き出す。朝飯は残ったすき焼きの餅をいれて食べた。

外は相変わらずの視界10m。歩きもスキーも東尾根は不安になり往路を選ぶが、捻じれ谷も全然見えず不安なまま入る。

歩き組と分かれた際、でかいザック担いだおじさんがシールでふらふら歩いていたのを心配した上月君”一緒に降りませんか?”と声をかけた。雪面は風紋が凍って条件悪いのにとちょっと心配したが、ターンの度に転びながらも何とか流尾根までたどり着きお互いほっとした。

ここからが大失敗!
スキー場の音楽が聞こえ安心したのもあっと言う間で、間違った尾根についつい雪庇から飛び降りてすぐに60度強の波打つ藪斜面でつかまってしまい、上月君に助けを求めても声が届かず非常脱出することになった。
板は前後の10cmほど深さ2cm程しか掛からず、たった1cmの草を掴み、板を外してまた付けて、脱出する為投げたザックはあっという間に消えてしまうし半泣きになるが、これも楽しまねばと思うと17~8kgの荷を捨てたお陰もあって横滑りで抜ける事が出来た。
上月君とカズに放っておいてもらいゲレンデで合流とメール。
300m程滑るとザック発見。少ない雪で転がったザックのトレースは見えにくくてあせり、煙草一服してから探した。
この後がまた難儀する。流尾根から1本南の尾根を選び沢筋へ入ろうとしたが、尾根の斜度50度くらいあってしかも藪。沢筋に降りる斜面は60度を超え、どこから降りるか進んでは戻り、進んでは戻りして結局板を履いたままエテ下り。今度もザックぽいぽいしようかと悩んだが、下で沢にぽっと~んは悲しいので頑張って担いだ。こんなことなら荷物重くても短いロープを持つべきだった。
崖を必死でクリアしたらあっけなくゲレンデ2本目リフトトップに飛び出る。
緊張から開放されてゲレンデの真ん中で放心、ごろ寝1分。周りの目が気になるので集合場所の無料休憩所へ滑る。10時20分到着。
それから一時間ほどストーブの前でうとうとしてたら上月君登場”もう少しゲレンデ行ってきます”と明るく話す。半泣きになったのは僕だけだった。彼は歩き組と途中で一緒になったおじさんと降りてきたらしい。良かった。

12時ごろ下山。会が予定していた雪洞堀りやいろんな谷へ滑り込む計画は崩れたが、のんびり宴会が盛り上がり、僕は独り迷子になって記憶に残る山行きになった。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。