To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 白山平瀬道 ハイキング > 白山平瀬道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山平瀬道

見逃せない高気圧に包まれる日本列島

どーしても出掛けたくなった。


メンバー 僕、ブーニャン

6時20分 スタート
8時20分 大倉山避難小屋
9時45分 室堂
10時35分 御前ヶ峰
11時25分 大汝峰
12時50分 室堂
14時15分 大倉山避難小屋
15時 下山

デートするなら白山! しかしおっさん二人で満点の星空眺め、天の川を撮れないかとテンション激上げ。天の川がでかい!

フォト


これだけで来た甲斐あるな~酒飲んで見とくか。朝までおっさん二人は犯罪と思われ・・。

5時 賑わいだす駐車場。ラーメンすすって出発。少しガスが出ているが、歩き出してすぐ青空が迎える。

フォト


ぶーにゃんが早いんで、ゆっくり一日二日と歩けるペースがええねんで~とペースダウンさせる。

フォト


フォト


フォト


フォト


大倉の小屋でカメラバッグの付け直しで大休止。

小屋を前後する辺りから花道を歩く。歩く。歩く。ずっと花畑。黒百合畑を抜けると室堂に到着。パー子がぶーにゃんと前後。単独山ガールだが会話なし。
広場は以外に閑散としていたが、800円のビールを飲むアベックとお話して楽しくなる。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


行列無しで山頂到着。同世代の兄さんに記念写真を撮ってもらい、大汝峰へ。

八月にもなれば残雪も溶け、池も小さいが青く残雪と青空との混ざり合いがたまらなく綺麗。ゆっくりくつろぐ。鷹の写真や鳥の写真撮ってお池巡りコースから室堂へ戻った。鷹は後で拡大して切り取ったらかっこ良かった。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


お池巡りも7月前半ならアイゼンコースでも、今回は大きなヒルバオ雪渓くらいにしか雪が無い。

さっき室堂で話した快活なアベックもまた室堂でくつろいでいた。今度は蝶々を撮ったりして大休止。登りと違いいつもの喧騒。蝶々は連射してたら撮れてた。

フォト


山ガールの団体と平行して歩く。大倉の小屋で例のアベックと挨拶してから走るぶーにゃん追いかけあっという間に下山。

駐車場に着き、300円払って露天風呂で汗を洗って帰宅。100点満点のハイキングだった。星空や気持ちいいアベック、下山時のお姉さん達加えたら200点やな!ぶーにゃんありがとう。


大きな渋滞も無く、窓全開の快適ドライブ。燃費8,7km/lを出した!買った時以来の最高燃費だった。



翌日暇で雪彦へ。ただ大天井でスコール。いや本降りに見舞われてずぶずぶ下山。

この週末は爽やかで夏らしい休日になった。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。