To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 雪彦山 ハイキング > 雪彦山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪彦山

正月1日はごろごろ

シールの糊足してみる。
年末やってみた。シールに付属していたチートシート?シールの糊面同士が引っ付くのを緩和してくれるメッシュシートだけれど、黒い塗料が剥がれて糊に混ざり粘着力が落ちていたので、サッシの虫除けに代えた。ちょっと弱すぎてすぐ千切れるが、剥がし易くて安い。純正品がイマイチ過ぎる。

2日、独りでぶらっといつもの山へ。

10時登山口 二人が準備中
11時半大天井岳
12時半下山

不行沢を狙ってみた。
濡れるのはひもじいから地蔵のノーマルルート取り付きの尾根を歩いて沢へ入る。

フォト


滝はすべて巻くけど、数cmの雪が手がかりを塞ぎ皮のチャリ手袋で雪を払いながら登った。

この沢だったっけ?なんて思いながらも地蔵岳への分岐に飛び出す。

フォト


登山道は3cmくらいの積雪。溜まりは10cm近い。

尾根の分岐で足跡があり、登山口で見た二人はそのまま縦走に向かった様子。

大天井は貸切で、吹き上げてくる雪が綺麗で見とれるが寒くてすぐ撤収。

フォト


フォト


下りに虹が滝方面は怖いんで止めるけど、岩は雪が張り付いて歩きにくい。
雪が切れたところで小さな子供3人連れた親子と挨拶するが、この先運動靴の子供は考えたほうがいいと一言。

沢歩きを冬やる奴は馬鹿だと言っていたが、いつの間にかやっている・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。