To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 氷ノ山 山スキー > 氷ノ山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷ノ山

クリスマス寒波が来た!


伊藤家は世間のクリスマス陽気とは違い、いわゆる本場なので家族や大勢集まって賛美歌三昧が通例だけど、近年はそれぞれの家族でそれなりのことをやってるらしく、兄弟が揃う事がない。

23日たつさん達と広峰でちゃりに乗り軽く酸欠でやられたり、ホルモン鍋とケーキでぶーにゃんの誕生日とクリスマス会をした。

午後。数ヶ月ぶりに髪を切りがっきー似になった結衣と妹のちび達やおかんと爺さんにプレゼントを買って福崎に届けた。あいかわらず親子でいると眠くなる。

24日朝から掃除やアイゼン入れを買ったりぶらぶらする。

25日あさみんが冬靴とスノーシュー買って一緒に雪山に行きたいと言ってくれたので、ラッセルでも楽しもうとtailer氏やたつさんを誘い若狭へ出向いた。

5時我が家集合、tailer氏宅へ寄り波賀から真っ白の29号を走る。
8時前若狭氷ノ山スキー場。雪が降り続き尾根や山頂は雲の中。
8時50分やっとリフトが動き出す。二本目は動かない。
10時リフトトップ 積雪約1m
12時三の丸 視界約30m 風5~15m程
13時滑降開始
15時ゲレンデへ
1530分帰路に
18時我が家へ

tailer氏と僕はスキー。スノーシュでスキー場を歩いて終わった雪山デビューのあさみんと、ボード担いで最後まであさみんと一緒にいてくれたたつさんはゆっくりお留守番。

一応届けは出しに行ったが、大荒れの天気のせいで僕らの一枚だけだった。

パトロールの無線は、リフトは動かさないほうがいいのでは?なんて嫌な事を叫んでいる。

フォト


ゲレンデから台地まで膝上ラッセルを続け、風でふらつきながらたまにはこけてうずもれる。この山でこんなに苦しむなんて有り得ない!
気温は-10℃にもなっていないが、風の強さと視界のなさでずっと寒くフリース二枚着込んでフードも被りっ放し。止まるのもままならずうつむいて歩き続けた。

フォト


天気良ければ2時間で山頂なのに三の丸まで3時間かかった。

フォト


三の丸の避難小屋を過ぎてから事件が始まる。

右手の広い尾根へ入らないように左へ北へ回り込もうとするけど、いつもの緩い尾根がよく分からず何度も北へ伸びる尾根へ入ってしまいそうになる。

数年前ぐるっと回ってしまった大杉を抜け少し右手に向かうが、いつもの広く緩い尾根が現れない。なんとなく丘のような所を登って行くと分岐の標識。

”これヤマメ茶屋に行くところやん!”僕。

”・・そうやな~”tailer氏。

それって三の丸の所にあるはず、でも20分前には通り過ぎたような・・

左手に赤い真四角の建物が!”あそこに見慣れん小屋あるけど!!”僕。

”・・・”tailer氏。

右手には丸太組の小屋が!”右側にもなんか建物あるわ~”僕。

”そやけど三の丸すぎて二つも小屋みたいなんいつの間に建ったやろ~”僕。

”・・・幻ちゃうか~”tailer氏。

”・・・・・・・・・・・・・・”

”もどってもた~!!”僕。

そうぐるぐるやってもた。いつも見ている避難小屋も南から見たら真四角なのが、そんな方向から見るなんて考えられず10秒ばかりどうなっているのか分からなかった。まさか広い尾根まで行かず三の丸でいきなりとは。アホらしくて大笑い。風に煽られ、視界悪くても磁石も見ず、ハッキリ目標を確認せず歩き続けた結果だから起きえることだけどまあ驚いた。

もう疲れてふらついていたから無駄はできないと磁石とGPSでわさび谷を目指す。

谷へ入ると藪も大分埋まって底なしの雪をがんがん飛ばすが、すぐ斜度は緩くなり全然滑れなくてげんなり。

しかも二日で1M近く積もった雪で地形が分かりにくく、”ここ大倉ちゃうか~””やっぱりわさびちゃうか~”を連発する。

西の谷と合流するところで"わさびや~!”と、叫ぶがそれでもいつもの雰囲気とは大分違う。全く進めないのでシール着装。

合流点からすぐ谷が割れ1M~2M程の切れ目の下に水が流れる。まだ半分は下らないと帰れないのに。

いつも右手に抜けるが、左手の壁の方が木も少なく広く思えトラバースを始める。でもいくら歩いてもゲレンデの音楽が聞こえない。下りなのにシールでラッセルを1時間30分続けやっと飛び出た。

フォト


時計を見ると15時。駐車場出発の時間だった。あさみん早く帰りたいと聞いていたのに申し訳ない。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。