To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 雪彦 ハイク 地蔵沢~・・ > 雪彦 ハイク 地蔵沢~・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪彦 ハイク 地蔵沢~・・

車が車検から帰る。
Fハブの緩み調整、Rドライブシャフトパッキン交換、ぜんぶで138000円。
朝から下回りチェック兼ねてシャーシブラック吹き付ける。

天気いいのに予定がないんで、山ガールでも探しにハイキングムード
とは思うがちょっと沢歩きへ転向。

11時20分駐車場 地蔵沢を抜ける
12時40分大天井ヶ岳 25分ばかりいつものおじさんとお話
14時20分駐車場

今日はトイレ前まで車が並び、地蔵と不行には人が張り付いている。涼しくいい岩日和。

登山道と沢がぶつかる所から沢を歩く。

フォト


黒いけど滑らない。所々で軽くシャワーしながら出来るだけ水線際を登る。

フォト


木の下くぐって右へ

フォト


右の岩が微妙な感じ。2.5Mあたりにハーケン有り、1本紐出して抜けた。

フォト


大滝。仲間がいても有り得な~い。
ここから右岸へ上がり、地蔵沢を歩く。
黒い苔だらけだけどフリクションはしっかりしていた。乾いた岩にも乗れて意外と安心。

フォト


虹滝への登山道をまたぐと樋になって、鎖場上部へ抜けた。

大天井でいつものおじさん達や山ガール山ボーイ達とおしゃべり。
鹿が壷方面分岐から沢はないか?と聞いたら、ちょろちょろだがあるらしく、尾根にも道があって歩いたとの事。分岐から南へ尾根を歩き、立派な石垣のあるピークを越えた辺りから植林帯を下る。

フォト


フォト


フォト


フォト


意外と滝らしいところもあって楽しい!

右手に車道跡が見えてきた辺りで左岸の尾根を越えて、倒木を飛びまくり登山口のキャンプ場近くに飛び出た。
ちょうど上で話していたおじさん達の下山とぴったりでまたまたゆっくりご挨拶。

水の少ない沢場歩きは気持ちよかった。

フォト


GPS忘れてたので・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。