To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 泉山 火の滝 > 泉山 火の滝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉山 火の滝

岡山に挑戦したい滝があるといけしゅんがお勧めするので出動。
登れるか微妙らしいが、かっこいいので見るだけでも楽しいはず。

6時tailer氏宅
8時前 院庄北の7.11でいけしゅん合流
8時20分 天の川コースへ入る
11時20分 泉山西のピークへ 山頂へ歩き中林へ
15時30分 下山

林道を歩き出してすぐ壁が崩れている

フォト


トイレのあるところからすぐ登山道が始まり、小さな橋を二つ越えて分岐を左に。右手は中林。

フォト


小滝が次々出てくるが、気温12度水温はもっと低くて冷たい。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


火の滝登場 15m*30mの大滝
中央が登れそうだが、中段がリミットか。中央の割れ目に鐙で何とかなりそうな? 結局冷たい大量の水と黒く光る岩に引く。いけしゅんは登りたそう・・。

フォト


フォト


巻いてすぐ沢にもどり30分もすると地形も緩やかになるが、肩の高さの笹へ突入。

フォト


40分ばかり泳いで稜線の登山道へ出る。左手50mほどで小さなピーク。大山から氷ノ山まで、おまけに海の向こうに朝鮮半島まで見える快晴に涼しい風でついつい長居する。おっさん3人で長話。

フォト


すぐ北の道を入ると切り立った短い尾根があって、先に覗き岩があるので行ってみた。

少しびびるイケシュン

フォト


踏み外すと200m落下!?見てるだけでびびるtailer氏

フォト


所々に花

フォト


せっかくなんで山頂往復してから、中林の滝を見ようと津山高校のヒュッテを覗き、所々道が消えている滑る尾根の道を急降下。ちょっと無い位の激下り。途中看板があって二の滝方面へ水平移動。

二の滝 これもカッコイイ!10*20mこれも左から登れそうな・・

フォト


10分も歩けば、二の滝よりもう一回りデカイ中林の滝。全く登るのはありえない!

フォト


中林の滝からは5分で登山口のトイレ。下山してもまたおしゃべり。
沢、山スキーの好きな三人が揃ったからか、足が止まるとおしゃべりが続いて歩くより時間をとったほど。大袈裟だけど不思議なほどよく話した。

まだまだ岡山には凄いところがあるもんだ!!
沢もいいけど、ハイキングするのに良かった。樹林帯が多く、稜線は歩きやすく視界良好でした。

フォト




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。