To see a World in a Grain of Sand And a Heaven in a wild Flower..

名前に好きな言葉を。週末は山に。

Top > スポンサー広告 > 扇ノ山 小又川(シワガラの滝上部~桂の滝) > 扇ノ山 小又川(シワガラの滝上部~桂の滝)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇ノ山 小又川(シワガラの滝上部~桂の滝)

いつかは抜けてみたい・・(恐々)念願の深いゴルジュへ
きっと甲川よりえぐいはず

いけしゅんとシワガラの滝駐車場で待ち合わせて、tailer氏とドライブ。
駐車場に7時45分到着。既に二台の車。一台はいけしゅん。

もう一台はシワガラの滝を撮ろうとするカメラおじさんですぐに歩き出した。
駐車して準備始めようとしたら高知の会と岳師会の混合チームがやってきて、あっという間に歩き出す。僕らはそれから15分後くらいでスタート。

シワガラの滝へ下りる手前の桂の滝へ続く道へ入り、上手くシワガラの滝上部へ降りようとするが、3本ばかり一時間近くかけてうろうろ。やっと広い尾根を小さな滝が見えるところへ下りることができた。

フォト


用意してきたトラックロープで懸垂(残置用)。実際必要な部分は3mほどで、降り立つとフリーで登れそうだった。

フォト


大汗の後、いきなり泳ぎから始まり気持ち良かったが、次々泳ぐことに寒さでちじみあがっていった。

フォト


フォト


泳ぐの嫌でへつる。

フォト


泳ぐのがすきそうないけしゅん

フォト


ずっと狭い地形が続く。曇りだして少しびびる。

フォト


なんとか登れる小滝がちょこちょこあって楽しい。

フォト


フォト


この後写真がないけどちょっとどうしようもないような5m滝。
右手の垂直の草付きにtailer氏がハーケンを発見。僕には2本しか見えなかったが、上へ3m登り左へトラバースすればなんとなく抜け切れそう。上手い具合に足の置き場が見えた。
ハーケン打つつもりで先行させてもらう。下が釜なんで少し思い切ったが、土の壁をつついていたら紐がでてきたりして工作せず安心して突破。ただ全員抜けて歩き出してから5分後カメラを落としたことに気づい取りに戻る。
空身になろうとザックを下ろしたときに水没したらしく、切り株下水深1mほどにキラキラ光って待っていてくれた。もちろん懸垂と登り返し付きがおまけ。

フォト


フォト


次はいけしゅんの出番。二本のハーケンが見えるが、垂直で微妙。出口で左手を水流に捕られ苦しむ。ここで今回唯一ビレイにイケシュンがハーケンを打つ。
tailer氏はリーチもあってかあっけなく抜けたが、僕は一手目で落ちた。

フォト


すぐに15m滝が現れてUターンするか迷うが、右岸の壁が何とか登れそうな雰囲気。tailer氏の目が行け!と草付きの泥壁を指す。ポキポキ折れる草の根を頼りに2ピッチ50~60m。半泣き状態で1時間近く掛けて登りきった。固まって悩んだ時は掘った泥下の岩がしっかり立ちこめて助かった。

疲れ果ててうだうだやってると下から声が聞こえ、あっという間に笑顔で登っていた。駐車場で会った混成チーム。格が違う!

そのまま荒れた尾根を登り、桂の滝へ続く道へ出て沢筋が目の前に見えるところで沢へ戻る。

フォト


フォト


楽しく小滝が続くかと思ったらびっくり!!岩の重なりでできた洞窟発見!!

フォト


フォト


約10mのケイビング。抜けてみたら4~5mある岩がごろついて周りは広く見たことあるような。。そう桂の滝登場。

フォト


フォト


滑らかなで20mほど落ちる強い女性を思わせるいい滝。これは少し清めてもらわなあかん。

フォト


すぐ左手にもう一本。

フォト


この滝左手のルンゼを登った話はあるがシワすぎ!

せっかく右岸に道があるので回り込むが、この前の台風のせいか道が消えてどろどろルンゼに化けていた。半泣きになった泥壁より全然短いが、滑ってしょうがないのでここで打ち切り、そのまま観光道を下山した。くさ~い熊のうんちもあったし。

次回はシワガラの滝までと、桂の滝上部をセットで楽しみたい。
もちろん今回のシワガラの滝~桂の滝は泥壁登りが嫌なんでなし。

歳も近く、登れる泳げる強い沢好きのお二人のおかげでこんな怖い沢に入れて感謝。

もちろん核心の泥壁で落ちなくて幸運だった。まったくムチャの限界点でした。短いけど怖かった~。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

いの

Author:いの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも一覧

バックカントリ-スプリットボ-ドで大山を滑走
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。